19 6月

地球のエネルギー・重力を享受できる身体を取り戻す

宇城憲治氏は、人間のエネルギーというのは、内なる情熱であり、そのエネルギーをつくり出す元が、地球の重力であり、そこに作用する「気」であると言います。
『気と重力』では、人間が生まれ持つ潜在力を発揮させるには、地球の重力と気が欠かせないものであることが詳しく述べられています。

*  *

今私たちが急ぐべきは退化し眠った状態になってしまっている能力を目覚めさせ、その能力を発揮させる事、そこに向かうということであると思います。

そのためにもまず、本書で述べてきたように、まずは地球のエネルギーである重力を享受できる身体、すなわち身体に気が巡っている「統一体」という本来の人間の身体のあり方を取り戻すということです。

統一体にある身体は今の常識にはない次元の力を発揮でき、かつそれは自分自身も、さらには相手をも守る力につながっています。何故なら、それは対立のない調和する力だからです。この統一体を取り戻すには、「生かされている」という大自然に対する畏敬の念と謙虚さが必要です。

この人間力を取り戻し、その力が真に引き出され発揮されれば、本来の人間のあるべき空間すなわち社会を取り戻すことにつながり、その連鎖こそが平和への広がりにつながっていくと信じています。

(『気と重力』より)
写真:3歳の子供が大人の列を動かしているところ
 

宇城憲治著 『異次元時空を生み出す 気と重力』
https://www.dou-shuppan.com/books/kitojyuryoku/

7/31 『稽古照今』出版記念 気の実証・講演会〈東京〉
https://www.dou-shuppan.com/books/keiko/

8/22 実践講演会〈京都〉
https://www.dou-shuppan.com/event/kk202108/

宇城憲治の生き様に学ぶ【宇城道塾】
https://www.dou-shuppan.com/dou/
 

18 6月

宇城憲治 『稽古照今』出版記念 気の実証・講演会《受付中》

今年3月に発刊された宇城憲治氏の新刊『稽古照今』の発刊を記念し、
来る7月31日(土)、東京町田にて気の実証・講演会が開催されます。

宇城憲治氏は、今年72歳。
その宇城氏に、20代、30代のフルコン世界チャンピオンクラスの空手家がかかっていっても一瞬にして制されてしまいます。

年齢差も、身長差も、体重差もあるのに、なぜそのようなことが可能なのでしょうか。

また宇城氏は、これまで空手のみでなく、

現役のプロ野球選手、プロゴルファー、サッカー日本代表監督、テニス、陸上、アメフト、サッカー、ラグビー、柔道、アーチェリー、相撲、格闘技、といったあらゆるジャンルのトップ選手の指導も行なってきました。

すべて具体的な実践指導です。
理論の講義ではありません。

これだけ異なるジャンルの人達の指導がなぜ可能なのでしょうか。

そこにあるのは、本来の「人間の潜在力」の存在です。

宇城氏はご自分で開発された「気」によって

一人ひとりの中に眠る潜在力の存在に気づかせ、
開花させています。

できる、できないでもなく、
勝った負けたでもない。

それらを乗り越えた先にある、
本来の自分の中に眠る潜在力に気づき、
自信をもって生き抜く力をつける。

そんな気づきを得てほしいと願い
開催される講演会です。

一人でも多くの方ご参加をお待ちしています。

[詳細・お申し込み ]

 

昨年開催した空手書出版記念・気の実証講演会の模様です
[ 2020.9 気の実証・講演会レポート]

202009_kouenkai

202009_kouenkai02

18 6月

【どう出版 メルマガ】 今、届けたい言葉 〈『人間をつくる 武の道、武の心』〉

┌┐
└◆ どう出版メルマガ  (2021年6月18日)

◆◇ 今、届けたい言葉 ― どう出版の電子書籍より ―
◇  16人の武道家会見集 『人間をつくる 武の道、武の心』

私は体が弱かったから、
特別に剣道が好きということでもなかったですし、
小中学校では剣道ができなかったのです。

しかし、修行の道に入って老年にかかった時、
私は老後の剣道について考えました。

それにはふたつの道があると、
つまり、表と裏ですね。

表のほうは
若さを取り戻すという剣道です。

裏は
老化を遅らす剣道です。

私は健康に自信がなかったから、
べつに考えたわけではないのですけど、
自然と老化を遅らすという裏筋を
通ったように思います。

とくに、十年先の剣道を工夫しました。

つまり、60歳になって、70歳からの剣道は
どうなるかということを考えてやったわけです。

つまり、無理をせずとも効果的な剣道、
自分に良い剣道を工夫したわけです。

これが90歳の今も、老化防止の妙薬になって、
剣道ができているということではないかと思うのです。

(我が剣道を語る 剣による人間形成を目指して 石原忠美 剣道範士)

*  *

季刊『道』で行なってきた、剣道、弓道、
なぎなたを代表する武道家16名へのインタビュー集。

武道修業がどのように自分を支え、
生きる指針となってきたか。

武道のあり方や、人としてのあり方など、
厳しい時代・修業を経てきた各界の大先輩方に
じっくりとお話しいただきました。

その生き様に、多くの読者はたくさんの勇気と
前に進むエネルギーを与えられることでしょう。

また、自らを律し社会に貢献する人材育成を目指す方は、
指導者としてリーダーとしてのあり方の多くのヒントを
見出すことでしょう。

本書は電子書籍です。
Kindle、Koboなど電子ブックストアで
定価2,200円(本体 2000円)で販売しています。

詳細はこちらです。
https://www.dou-shuppan.com/ebook/bunomichi/

◆◇ どう出版の
◇  イベント案内

どう出版では、
季刊『道』に連載いただいている方々の
講演会を企画しています。

人間の可能性を引き出し、
体験させてくれる宇城憲治氏

子どもたちを守る食と愛の関わりを説く
前島由美氏と国光美佳氏

自然を捉える確かな目で
人間のあり方を問う安藤誠氏

どの方も、いつも魂のこもったご講演をしてくださいます。
感じること、知ることで
新しいひらめきを得られることでしょう。

コロナ対策を整えております。
たくさんのご参加をお待ちしております。

■ 宇城憲治『稽古照今』出版記念 気の実証・講演会
2021年7月31日(土) 13:30~16:30 (開場 13:10)
町田市文化交流センター(5Fけやき)
入場料: 4,000円

詳細・お申し込み
https://www.dou-shuppan.com/event/ushiro_20210731/

■ 宇城憲治 実践講演会
2021年8月22日(日) 12:30~16:00 (開場 12:00)
京都府立総合社会福祉会館 ハートピア京都
入場料:
大人(大学生含む)1人 4,000円
学生(高校生まで)1人 2,000円

詳細・お申し込み
https://www.dou-shuppan.com/event/kk202108/

■ 前島由美・国光美佳 講演会
「安心・安全な未来を子どもたちへ 今、大人ができること」
2021年8月9日(月祝)12:30~16:30 (開場 12:10)
町田市文化交流センター(6F ホール)
入場料:3,000円

詳細・お申し込み
https://www.dou-shuppan.com/event/20210809_mae_kuni/

■ 安藤誠 講演会
「日常の奇跡」
2021年11月3日(水祝)13:30~16:30(開場 13:10)
町田市文化交流センター(5F けやき)
入場料:3,000円

詳細・お申し込み
https://www.dou-shuppan.com/event/211103_ando/

※いずれも、「新規」に季刊『道』の
定期購読をお申し込みいただくと、
入場料の割り引きがあります。
詳しくは各詳細ページをご覧ください。

『道』最新号 紹介動画
https://youtu.be/wpyB9ROFpkk

定期購読のお申し込み
http://www.dou-shuppan.com/teiki-2/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
季刊『道』は
日本人の真の強さとその心の復活を願って発信する季刊誌です。
理屈抜きに「やってきた」方々の深みある人生や熱い思いが、
読者の皆さまの生きる原動力となることを願っています。

年4回発行
年間購読料: 5,000円(税込・送料無料)

お申込みは、お電話(042-748-2423)
またはホームページからお願いします。
http://www.dou-shop.com/hpgen/HPB/entries/8.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆ どう出版Facebookページ
http://www.facebook.com/doushuppan

☆ ブログ 記事紹介
https://www.dou-shuppan.com/category/blog/

※このメルマガは、季刊『道』(どう)編集部が発行する、
日常の活力となる「元気」をお届けするメルマガです。
週1~3回配信しています。

※本メルマガは どう出版ショッピングサイトをご利用くださった方と
ご希望いただいた方にお送りしております。

※本メルマガの配信停止、アドレス変更は
以下のページでお手続きください。

○ 登録・解除ページ
https://qyo.y-ml.com/form_if.cgi?id=dou_mm

○ アドレス変更
https://qyo.y-ml.com/form_if.cgi?id=dou_mm&modify=1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-文武に学び未来を拓く- 季刊誌 “道(どう)”
http://www.dou-shuppan.com/
===============================================
どう出版へのお問い合わせ(フォーム)
http://www.dou-shuppan.com/inquery/
—————————————
TEL 042(748)2423
FAX 042(748)2421 (24時間)
===============================================

17 6月

能力を封じ込めている扉を自ら開く

何かに行き詰まった時、何かに悩む時、その解決法を自分以外に求めるのも 一つの方法ですが、時に、一番早くて確かな方法を、自分の可能性を信じ、 自分自身が変化していくプロセスの中に見つけることができます。
以下は、『ゼロと無限』からの一節です。

*  *

人間の可能性を信じ、そこに向かっていく事ができれば、自然とものの見方考えも変わっていきます。時間の止まった話題や、賛成、反対という対立の構図をとっている課題など、それらの次元を乗り越えたところに自分をもっていって初めて、真実は見えてくるということです。

本著の実証事例でも示すように「気」という方法で、すなわち「気」というエネルギーによって今の常識では不可能と思われるような事が誰にも可能になるという事実は、私たち人間にはもともとそういう能力が備わっている事を教えています。
ですから「どうしたらできるようになるのですか?」という質問はあり得ないということです。

何故ならすでに、あなたにはその能力が備わっているからです。

それよりも急がねばならないのは、その能力を封じ込めている扉を自ら開くことです。
すなわち扉を閉じている要因でもある今の自分の常識を根底から見つめ直すということです。

その扉を開く手法が伝統文化に見る「事理一致」として継承されている躾や型に残されています。まさにこの不易流行を身につける事こそ、自分にとっての希望ある生き方につながると信じています。

(『ゼロと無限』より)
宇城憲治著『ゼロと無限 ― 今の常識を超えた所にある未来 ― 』
https://www.dou-shuppan.com/u_zero/

7/31 『稽古照今』出版記念 気の実証・講演会〈東京〉
https://www.dou-shuppan.com/books/keiko/

8/22 実践講演会〈京都〉
https://www.dou-shuppan.com/event/kk202108/

宇城憲治の生き様に学ぶ【宇城道塾】
https://www.dou-shuppan.com/dou/

★動画 宇城憲治の生き様 「44歳 居合演武」
https://youtu.be/R_On2WOAzmw

16 6月

オンライン販売開始 『西尾昭二の合気道〈全4巻〉』

合気道修行者に親しまれてきた、西尾昭二師範による技の演武・解説『西尾昭二の合気道』が、オンラインでお求めいただけるようになりました。
全4巻、各巻4,000円です。

 

西尾昭二の合気道1

西尾昭二の合気道2

西尾昭二の合気道3

西尾昭二の合気道4

購入・視聴方法はこちらをご覧ください。

[ オンライン動画 『西尾昭二の合気道』 ]

 

 

DVD版もあります。
1巻6,600円、全4巻お求めいただくと特別価格22,440円です。
[ DVD『西尾昭二の合気道』]

16 6月

〈動画〉16人の武道家インタビュー集『人間をつくる 武の道、武の心』

電子書籍『人間をつくる 武の道、武の心』の紹介動画ができました。

武道修業がどのように自分を支え、生きる指針となってきたか――

その生き様に、勇気と前に進むエネルギーを与えられることでしょう。また、自らを律し社会に貢献する人材育成を目指す方は、指導者としてリーダーとしてのあり方の多くのヒントを見出すことでしょう。

 

 

『人間をつくる 武の道、武の心』
https://www.dou-shuppan.com/ebook/bunomichi/

16 6月

【どう出版 メルマガ】 今、届けたい言葉 〈岡田沙織 NPO法人若者メンタルサポート協会理事長〉

┌┐
└◆ どう出版メルマガ  (2021年6月16日)

『道』208号 動画
https://youtu.be/wpyB9ROFpkk

◆◇ 今、届けたい言葉 ― 最新号『道』より―
◇ 岡田沙織 NPO法人若者メンタルサポート協会理事長

パートナーに浮気されて
「私がいい奥さんじゃないから浮気されたんです」と
言う人がいるのですが、

「いや、いい奥さんでも浮気する人はするし、
悪い奥さんでも、しない人はしない。
それはあなたの価値の問題ではなくて、
その人の問題だよ」と言うのです。

自分が悪いからとか、自分がダメだから
これが起きたという人がすごく多くて、

そういう人って小さい時に親に
そういうことを言われて、
そう思い込んでしまっている人たちなんですね。

地方の養護施設出身の子で
支援している子がいるのですが、

その子はずっと
「あんたがいなくなることが親孝行」と
お母さんに言われ続けてきたんです。

途中で保護されて養護施設で育ったのですが、
彼女は「私がいい子じゃないから、
そう言われたんだ」と言う。

そういう子には「違うよ! それはお母さんの問題で、
あなたの価値には何の関係もないんだよ」と
何回も伝えないと、

「自分が悪いから、自分がダメな子だから、愛されない」
と思い込んでしまうんです。

逆に言うと、昔の私の時代みたいに
「なにくそ! 親のせいでこうなったじゃないか!」
と家庭内で暴れる子はいなくて、
全部自分のせいだと引き取っちゃう。

我慢してため込んで
自分を傷つけちゃう子が増えている。

自分を傷つけることで
自分を納得させる子が多いんですよね。

*  *

身の壮絶な体験を活かし、自分と同じ
辛い思いをしている子たちを支えるために、
たったひとりでライン支援を立ち上げた岡田沙織さん。

以来、悩める若者たちに寄り添い続け、
6年前にNPOを立ち上げたあとも、
全国から多くの相談が寄せられている。

現在は生きづらさに悩む若者だけでなく、子育てや
人生に悩む大人たちまで幅広くサポートする活動を展開。

「見返りを求めず必死にやっていたら、
自分にかえってきた」と語る岡田さんに、

あきらめず、くじけず、今に至った思いや、
苦しむ若者や大人たちへのメッセージを語ってもらいました。

<インタビュー>
乗り越えるまで、今は私に寄りかかりなさい
― 24時間若者ラインサポートに込めた思い ―

季刊『道』208号
https://www.dou-shuppan.com/dou208-lp/
☆ 内容の一部をお読みいただけます。

◆◇ 季刊『道』208号 感想紹介

読者より、たくさんの感想をいただいています。

岡田沙織さんのインタビューへの感想を
一部抜粋してご紹介します。

● 岡田沙織さんの記事はこの現代にとても重大な
メッセージであるように感じました。
理不尽な被害に遭う若者に、彼ら彼女らの希望を聞いて
静かに寄り添う姿には感銘を覚えました。

聖書に「愛は忍耐強い。愛は情け深い。ねたまない。
愛は自慢せず、高ぶらない。礼を失せず、自分の利益を求めず、
いらだたず、恨みを抱かない。 不義を喜ばず、真実を喜ぶ。
すべてを忍び、すべてを信じ、すべてを望み、すべてに耐える」
という一節がありますが、
岡田沙織さんの寄り添う姿勢に、まさに愛を見たように思いました。
(千葉 40代 医療従事者 男性)

● 岡田さんのインタビューは重いテーマで
自分とはほど遠い世界のように思っていましたが、
コロナ下の現状では誰でも直面することだと改めて感じました。

インタビューの最後で「自分が何かをしても無駄だと思わずに
手をさしのべて欲しい」とのこと、日頃からまず行動することの
大切さを肝に銘じたいと思います。
(宮城 医師 70代 男性)

● 岡田様の自分の壮絶な人生をさらけ出す勇気に
頭が下がります。

そして、文中の「虐待を受けている子も、何かの意味があって
その役割をやっている……それを乗り越えた先に、その経験を
生かす本当のお役目が待っている」の言葉に、
常に広い視野を持たれ、ご自身のご経験から周囲に振り回されない
強い信念(中心軸)を感じました。
(愛知 教員 40代 男性)

全文、この他の感想はこちらでお読みいただけます。
https://www.dou-shuppan.com/kansou/dou208/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
季刊『道』は
日本人の真の強さとその心の復活を願って発信する季刊誌です。
理屈抜きに「やってきた」方々の深みある人生や熱い思いが、
読者の皆さまの生きる原動力となることを願っています。

年4回発行
年間購読料: 5,000円(税込・送料無料)

お申込みは、お電話(042-748-2423)
またはホームページからお願いします。
http://www.dou-shop.com/hpgen/HPB/entries/8.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆ どう出版Facebookページ
http://www.facebook.com/doushuppan

※このメルマガは、季刊『道』(どう)編集部が発行する、
日常の活力となる「元気」をお届けするメルマガです。
週1~3回配信しています。

※本メルマガは どう出版ショッピングサイトをご利用くださった方と
ご希望いただいた方にお送りしております。

※本メルマガの配信停止、アドレス変更は
以下のページでお手続きください。

○ 登録・解除ページ
https://qyo.y-ml.com/form_if.cgi?id=dou_mm

○ アドレス変更
https://qyo.y-ml.com/form_if.cgi?id=dou_mm&modify=1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-文武に学び未来を拓く- 季刊誌 “道(どう)”
http://www.dou-shuppan.com/
===============================================
どう出版へのお問い合わせ(フォーム)
http://www.dou-shuppan.com/inquery/
—————————————
TEL 042(748)2423
FAX 042(748)2421 (24時間)
===============================================

15 6月

潜在力を発揮させる異次元時空

宇城憲治氏の『気と重力』では、気がいかに重力と関係し、また気が重力に 働きかけることによって、いかにそこに特別の時空(本書では異次元時空) がつくられるかが詳細に語られています。

そしてこの気と重力によってつくり出される時空こそ、私たちが 生まれながらに持つ潜在力を発揮させる時空であると説いています。

以下は、気と重力が作り出す異次元時空が生み出す事象です。
 
・人間のエネルギー根源・やる気、勇気、元気を生み出す。
・武術の究極・戦わずして勝つの「間(ま)」をつくる。
・力が不要な「調和する時空」をつくり、その力を連鎖させる。
・人間の重さを生み、人間力を確実にアップさせる。
・人間の潜在力を発揮させる身体の土台「統一体」をつくる。
 
写真:本文より「30人に抑え込まれても瞬時に進める」
 
 
宇城憲治著 『異次元時空を生み出す 気と重力』
https://www.dou-shuppan.com/books/kitojyuryoku/

7/31 『稽古照今』出版記念 気の実証・講演会〈東京〉
https://www.dou-shuppan.com/books/keiko/

8/22 実践講演会〈京都〉
https://www.dou-shuppan.com/event/kk202108/

宇城憲治の生き様に学ぶ【宇城道塾】
https://www.dou-shuppan.com/dou/
 
 

14 6月

【どう出版 メルマガ】 今、届けたい言葉 〈金澤泰子 書家 『あふれる愛』〉

◆◇ 今、届けたい言葉 ― どう出版の本より ―
◇  金澤泰子 書家 『あふれる愛』

◎ 翔子の微笑み

翔子は遠く古代から、洋の東西を問わず、
千人に一人この世に降り立つダウン症者である。

知的障害や言語障害と言われる、
いくつかの遅れを持つ。

しかし、この遅れを生きる上で、
障害と決めつけることもできない。

ダウン症者の持つこれらの特徴を
マイナスとだけ捉えることはおかしなことである。

彼らの行為は遅いのではなく、
非常にゆっくり進むので、
それを障害と言ってしまっていることが多いのだ。

そのほとんどのことは遅くても
いつかは出来るようになるが、
その遅さが実に遅い。

例えば兜率天という菩薩の世界の一日は
人間の世界の五百年だそうです。

兜率天の話は極端ですが、
このように時間の進み方は実は
各々とても違う。

一日を二十四時間とし、一時間を六十……等と、
機械的に時間を決めたのも
長い人類の歴史のなかではまだ新しい。

翔子の時間の速度が今の人間の平均的時間の
進む速さと大幅に違うだけ。

そんな翔子は幼い頃よりよく微笑んだ。
故もなく空間を見て微笑み、
またその空間に微笑みかける。

不思議な笑みを持っていた。

その頃、私はこの微笑みも
障害の重さの表われなのだと思い、
哀しく翔子の姿を見ていた。

しかしこの微笑みこそが後に
私を大きく救う要因であった。

この微笑みに私は何度か救われてきた。

金澤泰子著『あふれる愛』
https://www.dou-shuppan.com/books/ai_shoko/

金澤泰子連載「きょうも、いい日」
https://www.dou-shuppan.com/dou01/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
季刊『道』は
日本人の真の強さとその心の復活を願って発信する季刊誌です。
理屈抜きに「やってきた」方々の深みある人生や熱い思いが、
読者の皆さまの生きる原動力となることを願っています。

年4回発行
年間購読料: 5,000円(税込・送料無料)

お申込みは、お電話(042-748-2423)
またはホームページからお願いします。
http://www.dou-shop.com/hpgen/HPB/entries/8.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆ どう出版Facebookページ
http://www.facebook.com/doushuppan

※このメルマガは、季刊『道』(どう)編集部が発行する、
日常の活力となる「元気」をお届けするメルマガです。
週1~3回配信しています。

※本メルマガは どう出版ショッピングサイトをご利用くださった方と
ご希望いただいた方にお送りしております。

※本メルマガの配信停止、アドレス変更は
以下のページでお手続きください。

○ 登録・解除ページ
https://qyo.y-ml.com/form_if.cgi?id=dou_mm

○ アドレス変更
https://qyo.y-ml.com/form_if.cgi?id=dou_mm&modify=1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-文武に学び未来を拓く- 季刊誌 “道(どう)”
http://www.dou-shuppan.com/
===============================================
どう出版へのお問い合わせ(フォーム)
http://www.dou-shuppan.com/inquery/
—————————————
TEL 042(748)2423
FAX 042(748)2421 (24時間)
===============================================

13 6月

無関心になる怖さ

私たちは今、様々な情報に囲まれており、何もしなくてもメディアから情報が次から次に入ってくる環境にあり、ともするとそういった様々な情報を知識として安易に鵜呑みにしてしまう傾向があります。

そのため自分たちで真実を「知ろう」としなくなります。

自分で知ろうとしないから、当然現場も見なくなるし、知識だけとなるので行動も伴なわず、全てが机上の論理となってしまいます。

机上の論理という「部分の見方」では、歴史やその背景にある流れから判断をするということができません。

こういった「知らない」「知ろうとしない」ことがどれだけ人間の可能性を遮断するものであるか、そしてこれに加え、自分の事以外は無関心になるという怖さもあります。

(『ゼロと無限』より)

*  *

宇城憲治氏の『ゼロと無限』は、
私たちが常識という当たり前に、 マインドコントロールされていることへ弊害、危険性に 気づかせるものです。
それは人間の本来あるエネルギーに蓋をするものでもあると警鐘を鳴らしています。

コロナ禍だからこそ、多くの人に読んでほしい1冊です。
 
 

宇城憲治著『ゼロと無限 ― 今の常識を超えた所にある未来 ― 』
https://www.dou-shuppan.com/u_zero/

7/31 『稽古照今』出版記念 気の実証・講演会〈東京〉
https://www.dou-shuppan.com/books/keiko/

8/22 実践講演会〈京都〉
https://www.dou-shuppan.com/event/kk202108/

宇城憲治の生き様に学ぶ【宇城道塾】
https://www.dou-shuppan.com/dou/