18 6月

【どう出版 メルマガ】 今、届けたい言葉 〈『人間をつくる 武の道、武の心』〉

┌┐
└◆ どう出版メルマガ  (2021年6月18日)

◆◇ 今、届けたい言葉 ― どう出版の電子書籍より ―
◇  16人の武道家会見集 『人間をつくる 武の道、武の心』

私は体が弱かったから、
特別に剣道が好きということでもなかったですし、
小中学校では剣道ができなかったのです。

しかし、修行の道に入って老年にかかった時、
私は老後の剣道について考えました。

それにはふたつの道があると、
つまり、表と裏ですね。

表のほうは
若さを取り戻すという剣道です。

裏は
老化を遅らす剣道です。

私は健康に自信がなかったから、
べつに考えたわけではないのですけど、
自然と老化を遅らすという裏筋を
通ったように思います。

とくに、十年先の剣道を工夫しました。

つまり、60歳になって、70歳からの剣道は
どうなるかということを考えてやったわけです。

つまり、無理をせずとも効果的な剣道、
自分に良い剣道を工夫したわけです。

これが90歳の今も、老化防止の妙薬になって、
剣道ができているということではないかと思うのです。

(我が剣道を語る 剣による人間形成を目指して 石原忠美 剣道範士)

*  *

季刊『道』で行なってきた、剣道、弓道、
なぎなたを代表する武道家16名へのインタビュー集。

武道修業がどのように自分を支え、
生きる指針となってきたか。

武道のあり方や、人としてのあり方など、
厳しい時代・修業を経てきた各界の大先輩方に
じっくりとお話しいただきました。

その生き様に、多くの読者はたくさんの勇気と
前に進むエネルギーを与えられることでしょう。

また、自らを律し社会に貢献する人材育成を目指す方は、
指導者としてリーダーとしてのあり方の多くのヒントを
見出すことでしょう。

本書は電子書籍です。
Kindle、Koboなど電子ブックストアで
定価2,200円(本体 2000円)で販売しています。

詳細はこちらです。
https://www.dou-shuppan.com/ebook/bunomichi/

◆◇ どう出版の
◇  イベント案内

どう出版では、
季刊『道』に連載いただいている方々の
講演会を企画しています。

人間の可能性を引き出し、
体験させてくれる宇城憲治氏

子どもたちを守る食と愛の関わりを説く
前島由美氏と国光美佳氏

自然を捉える確かな目で
人間のあり方を問う安藤誠氏

どの方も、いつも魂のこもったご講演をしてくださいます。
感じること、知ることで
新しいひらめきを得られることでしょう。

コロナ対策を整えております。
たくさんのご参加をお待ちしております。

■ 宇城憲治『稽古照今』出版記念 気の実証・講演会
2021年7月31日(土) 13:30~16:30 (開場 13:10)
町田市文化交流センター(5Fけやき)
入場料: 4,000円

詳細・お申し込み
https://www.dou-shuppan.com/event/ushiro_20210731/

■ 宇城憲治 実践講演会
2021年8月22日(日) 12:30~16:00 (開場 12:00)
京都府立総合社会福祉会館 ハートピア京都
入場料:
大人(大学生含む)1人 4,000円
学生(高校生まで)1人 2,000円

詳細・お申し込み
https://www.dou-shuppan.com/event/kk202108/

■ 前島由美・国光美佳 講演会
「安心・安全な未来を子どもたちへ 今、大人ができること」
2021年8月9日(月祝)12:30~16:30 (開場 12:10)
町田市文化交流センター(6F ホール)
入場料:3,000円

詳細・お申し込み
https://www.dou-shuppan.com/event/20210809_mae_kuni/

■ 安藤誠 講演会
「日常の奇跡」
2021年11月3日(水祝)13:30~16:30(開場 13:10)
町田市文化交流センター(5F けやき)
入場料:3,000円

詳細・お申し込み
https://www.dou-shuppan.com/event/211103_ando/

※いずれも、「新規」に季刊『道』の
定期購読をお申し込みいただくと、
入場料の割り引きがあります。
詳しくは各詳細ページをご覧ください。

『道』最新号 紹介動画
https://youtu.be/wpyB9ROFpkk

定期購読のお申し込み
http://www.dou-shuppan.com/teiki-2/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
季刊『道』は
日本人の真の強さとその心の復活を願って発信する季刊誌です。
理屈抜きに「やってきた」方々の深みある人生や熱い思いが、
読者の皆さまの生きる原動力となることを願っています。

年4回発行
年間購読料: 5,000円(税込・送料無料)

お申込みは、お電話(042-748-2423)
またはホームページからお願いします。
http://www.dou-shop.com/hpgen/HPB/entries/8.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆ どう出版Facebookページ
http://www.facebook.com/doushuppan

☆ ブログ 記事紹介
https://www.dou-shuppan.com/category/blog/

※このメルマガは、季刊『道』(どう)編集部が発行する、
日常の活力となる「元気」をお届けするメルマガです。
週1~3回配信しています。

※本メルマガは どう出版ショッピングサイトをご利用くださった方と
ご希望いただいた方にお送りしております。

※本メルマガの配信停止、アドレス変更は
以下のページでお手続きください。

○ 登録・解除ページ
https://qyo.y-ml.com/form_if.cgi?id=dou_mm

○ アドレス変更
https://qyo.y-ml.com/form_if.cgi?id=dou_mm&modify=1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-文武に学び未来を拓く- 季刊誌 “道(どう)”
http://www.dou-shuppan.com/
===============================================
どう出版へのお問い合わせ(フォーム)
http://www.dou-shuppan.com/inquery/
—————————————
TEL 042(748)2423
FAX 042(748)2421 (24時間)
===============================================

16 6月

【どう出版 メルマガ】 今、届けたい言葉 〈岡田沙織 NPO法人若者メンタルサポート協会理事長〉

┌┐
└◆ どう出版メルマガ  (2021年6月16日)

『道』208号 動画
https://youtu.be/wpyB9ROFpkk

◆◇ 今、届けたい言葉 ― 最新号『道』より―
◇ 岡田沙織 NPO法人若者メンタルサポート協会理事長

パートナーに浮気されて
「私がいい奥さんじゃないから浮気されたんです」と
言う人がいるのですが、

「いや、いい奥さんでも浮気する人はするし、
悪い奥さんでも、しない人はしない。
それはあなたの価値の問題ではなくて、
その人の問題だよ」と言うのです。

自分が悪いからとか、自分がダメだから
これが起きたという人がすごく多くて、

そういう人って小さい時に親に
そういうことを言われて、
そう思い込んでしまっている人たちなんですね。

地方の養護施設出身の子で
支援している子がいるのですが、

その子はずっと
「あんたがいなくなることが親孝行」と
お母さんに言われ続けてきたんです。

途中で保護されて養護施設で育ったのですが、
彼女は「私がいい子じゃないから、
そう言われたんだ」と言う。

そういう子には「違うよ! それはお母さんの問題で、
あなたの価値には何の関係もないんだよ」と
何回も伝えないと、

「自分が悪いから、自分がダメな子だから、愛されない」
と思い込んでしまうんです。

逆に言うと、昔の私の時代みたいに
「なにくそ! 親のせいでこうなったじゃないか!」
と家庭内で暴れる子はいなくて、
全部自分のせいだと引き取っちゃう。

我慢してため込んで
自分を傷つけちゃう子が増えている。

自分を傷つけることで
自分を納得させる子が多いんですよね。

*  *

身の壮絶な体験を活かし、自分と同じ
辛い思いをしている子たちを支えるために、
たったひとりでライン支援を立ち上げた岡田沙織さん。

以来、悩める若者たちに寄り添い続け、
6年前にNPOを立ち上げたあとも、
全国から多くの相談が寄せられている。

現在は生きづらさに悩む若者だけでなく、子育てや
人生に悩む大人たちまで幅広くサポートする活動を展開。

「見返りを求めず必死にやっていたら、
自分にかえってきた」と語る岡田さんに、

あきらめず、くじけず、今に至った思いや、
苦しむ若者や大人たちへのメッセージを語ってもらいました。

<インタビュー>
乗り越えるまで、今は私に寄りかかりなさい
― 24時間若者ラインサポートに込めた思い ―

季刊『道』208号
https://www.dou-shuppan.com/dou208-lp/
☆ 内容の一部をお読みいただけます。

◆◇ 季刊『道』208号 感想紹介

読者より、たくさんの感想をいただいています。

岡田沙織さんのインタビューへの感想を
一部抜粋してご紹介します。

● 岡田沙織さんの記事はこの現代にとても重大な
メッセージであるように感じました。
理不尽な被害に遭う若者に、彼ら彼女らの希望を聞いて
静かに寄り添う姿には感銘を覚えました。

聖書に「愛は忍耐強い。愛は情け深い。ねたまない。
愛は自慢せず、高ぶらない。礼を失せず、自分の利益を求めず、
いらだたず、恨みを抱かない。 不義を喜ばず、真実を喜ぶ。
すべてを忍び、すべてを信じ、すべてを望み、すべてに耐える」
という一節がありますが、
岡田沙織さんの寄り添う姿勢に、まさに愛を見たように思いました。
(千葉 40代 医療従事者 男性)

● 岡田さんのインタビューは重いテーマで
自分とはほど遠い世界のように思っていましたが、
コロナ下の現状では誰でも直面することだと改めて感じました。

インタビューの最後で「自分が何かをしても無駄だと思わずに
手をさしのべて欲しい」とのこと、日頃からまず行動することの
大切さを肝に銘じたいと思います。
(宮城 医師 70代 男性)

● 岡田様の自分の壮絶な人生をさらけ出す勇気に
頭が下がります。

そして、文中の「虐待を受けている子も、何かの意味があって
その役割をやっている……それを乗り越えた先に、その経験を
生かす本当のお役目が待っている」の言葉に、
常に広い視野を持たれ、ご自身のご経験から周囲に振り回されない
強い信念(中心軸)を感じました。
(愛知 教員 40代 男性)

全文、この他の感想はこちらでお読みいただけます。
https://www.dou-shuppan.com/kansou/dou208/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
季刊『道』は
日本人の真の強さとその心の復活を願って発信する季刊誌です。
理屈抜きに「やってきた」方々の深みある人生や熱い思いが、
読者の皆さまの生きる原動力となることを願っています。

年4回発行
年間購読料: 5,000円(税込・送料無料)

お申込みは、お電話(042-748-2423)
またはホームページからお願いします。
http://www.dou-shop.com/hpgen/HPB/entries/8.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆ どう出版Facebookページ
http://www.facebook.com/doushuppan

※このメルマガは、季刊『道』(どう)編集部が発行する、
日常の活力となる「元気」をお届けするメルマガです。
週1~3回配信しています。

※本メルマガは どう出版ショッピングサイトをご利用くださった方と
ご希望いただいた方にお送りしております。

※本メルマガの配信停止、アドレス変更は
以下のページでお手続きください。

○ 登録・解除ページ
https://qyo.y-ml.com/form_if.cgi?id=dou_mm

○ アドレス変更
https://qyo.y-ml.com/form_if.cgi?id=dou_mm&modify=1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-文武に学び未来を拓く- 季刊誌 “道(どう)”
http://www.dou-shuppan.com/
===============================================
どう出版へのお問い合わせ(フォーム)
http://www.dou-shuppan.com/inquery/
—————————————
TEL 042(748)2423
FAX 042(748)2421 (24時間)
===============================================

14 6月

【どう出版 メルマガ】 今、届けたい言葉 〈金澤泰子 書家 『あふれる愛』〉

◆◇ 今、届けたい言葉 ― どう出版の本より ―
◇  金澤泰子 書家 『あふれる愛』

◎ 翔子の微笑み

翔子は遠く古代から、洋の東西を問わず、
千人に一人この世に降り立つダウン症者である。

知的障害や言語障害と言われる、
いくつかの遅れを持つ。

しかし、この遅れを生きる上で、
障害と決めつけることもできない。

ダウン症者の持つこれらの特徴を
マイナスとだけ捉えることはおかしなことである。

彼らの行為は遅いのではなく、
非常にゆっくり進むので、
それを障害と言ってしまっていることが多いのだ。

そのほとんどのことは遅くても
いつかは出来るようになるが、
その遅さが実に遅い。

例えば兜率天という菩薩の世界の一日は
人間の世界の五百年だそうです。

兜率天の話は極端ですが、
このように時間の進み方は実は
各々とても違う。

一日を二十四時間とし、一時間を六十……等と、
機械的に時間を決めたのも
長い人類の歴史のなかではまだ新しい。

翔子の時間の速度が今の人間の平均的時間の
進む速さと大幅に違うだけ。

そんな翔子は幼い頃よりよく微笑んだ。
故もなく空間を見て微笑み、
またその空間に微笑みかける。

不思議な笑みを持っていた。

その頃、私はこの微笑みも
障害の重さの表われなのだと思い、
哀しく翔子の姿を見ていた。

しかしこの微笑みこそが後に
私を大きく救う要因であった。

この微笑みに私は何度か救われてきた。

金澤泰子著『あふれる愛』
https://www.dou-shuppan.com/books/ai_shoko/

金澤泰子連載「きょうも、いい日」
https://www.dou-shuppan.com/dou01/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
季刊『道』は
日本人の真の強さとその心の復活を願って発信する季刊誌です。
理屈抜きに「やってきた」方々の深みある人生や熱い思いが、
読者の皆さまの生きる原動力となることを願っています。

年4回発行
年間購読料: 5,000円(税込・送料無料)

お申込みは、お電話(042-748-2423)
またはホームページからお願いします。
http://www.dou-shop.com/hpgen/HPB/entries/8.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆ どう出版Facebookページ
http://www.facebook.com/doushuppan

※このメルマガは、季刊『道』(どう)編集部が発行する、
日常の活力となる「元気」をお届けするメルマガです。
週1~3回配信しています。

※本メルマガは どう出版ショッピングサイトをご利用くださった方と
ご希望いただいた方にお送りしております。

※本メルマガの配信停止、アドレス変更は
以下のページでお手続きください。

○ 登録・解除ページ
https://qyo.y-ml.com/form_if.cgi?id=dou_mm

○ アドレス変更
https://qyo.y-ml.com/form_if.cgi?id=dou_mm&modify=1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-文武に学び未来を拓く- 季刊誌 “道(どう)”
http://www.dou-shuppan.com/
===============================================
どう出版へのお問い合わせ(フォーム)
http://www.dou-shuppan.com/inquery/
—————————————
TEL 042(748)2423
FAX 042(748)2421 (24時間)
===============================================

11 6月

【どう出版 メルマガ】 今、届けたい言葉 〈『人間をつくる 武の道、武の心』〉

┌┐
└◆ どう出版メルマガ  (2021年6月11日)

◆◇ 今、届けたい言葉 ― どう出版の電子書籍より ―
◇  16人の武道家会見集 『人間をつくる 武の道、武の心』

子供はちゃんとついてくるんですよ。
教え方でどうにでもなるんです。

こういうことを身に付けないと
だめなんだよということをやってくれれば、
正しい道を行けるはずなんです。

私が中学5年の時(昭和10年)、
兄が毎年招待状をもらう済寧館(皇居内)の試合を、
朝鮮に行っていた兄のかわりに見に行ったんです。

山本忠次郎先生(戦前の剣道教士 当時、
今武蔵との異名をとった)あたりの
最高クラスの試合を見せてもらった。

それは今でも
頭に焼きついているんです。

だからね、子供たちの頭に
焼きつくような剣道を見せてやってくれと。
そうすれば必ず良くなるよと。

(子供の心に焼きつく手本となれ 羽賀忠利 剣道範士・居合道範士)

*  *

季刊『道』で行なってきた、剣道、弓道、
なぎなたを代表する武道家16名へのインタビュー集。

武道修業がどのように自分を支え、
生きる指針となってきたか。

武道のあり方や、人としてのあり方など、
厳しい時代・修業を経てきた各界の大先輩方に
じっくりとお話しいただきました。

その生き様に、多くの読者はたくさんの勇気と
前に進むエネルギーを与えられることでしょう。

また、自らを律し社会に貢献する人材育成を目指す方は、
指導者としてリーダーとしてのあり方の多くのヒントを
見出すことでしょう。

本書は電子書籍です。
Kindle、Koboなど電子ブックストアで
定価2,200円(本体 2000円)で販売しています。

詳細はこちらです。
https://www.dou-shuppan.com/ebook/bunomichi/
 
 
 
◆◇ どう出版の
◇  イベント案内

どう出版では、
季刊『道』に連載いただいている方々の
講演会を企画しています。

人間の可能性を引き出し、
体験させてくれる宇城憲治氏

子どもたちを守る食と愛の関わりを説く
前島由美氏と国光美佳氏

自然を捉える確かな目で
人間のあり方を問う安藤誠氏

どの方も、いつも魂のこもったご講演をしてくださいます。
感じること、知ることで
新しいひらめきを得られることでしょう。

コロナ対策を整えております。
たくさんのご参加をお待ちしております。

■ 宇城憲治『稽古照今』出版記念 気の実証・講演会
2021年7月31日(土) 13:30~16:30 (開場 13:10)
町田市文化交流センター(5Fけやき)
入場料: 4,000円

詳細・お申し込み
https://www.dou-shuppan.com/event/ushiro_20210731/

■ 宇城憲治 実践講演会
2021年8月22日(日) 12:30~16:00 (開場 12:00)
京都府立総合社会福祉会館 ハートピア京都
入場料:
大人(大学生含む)1人 4,000円
学生(高校生まで)1人 2,000円

詳細・お申し込み
https://www.dou-shuppan.com/event/kk202108/

■ 前島由美・国光美佳 講演会
「安心・安全な未来を子どもたちへ 今、大人ができること」
2021年8月9日(月祝)12:30~16:30 (開場 12:10)
町田市文化交流センター(6F ホール)
入場料:3,000円

詳細・お申し込み
https://www.dou-shuppan.com/event/20210809_mae_kuni/

■ 安藤誠 講演会
「日常の奇跡」
2021年11月3日(水祝)13:30~16:30(開場 13:10)
町田市文化交流センター(5F けやき)
入場料:3,000円

詳細・お申し込み
https://www.dou-shuppan.com/event/211103_ando/

※いずれも、「新規」に季刊『道』の
定期購読をお申し込みいただくと、
入場料の割り引きがあります。
詳しくは各詳細ページをご覧ください。

『道』最新号 紹介動画
https://youtu.be/wpyB9ROFpkk

定期購読のお申し込み
http://www.dou-shuppan.com/teiki-2/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
季刊『道』は
日本人の真の強さとその心の復活を願って発信する季刊誌です。
理屈抜きに「やってきた」方々の深みある人生や熱い思いが、
読者の皆さまの生きる原動力となることを願っています。

年4回発行
年間購読料: 5,000円(税込・送料無料)

お申込みは、お電話(042-748-2423)
またはホームページからお願いします。
http://www.dou-shop.com/hpgen/HPB/entries/8.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆ どう出版Facebookページ
http://www.facebook.com/doushuppan

☆ ブログ 記事紹介
https://www.dou-shuppan.com/category/blog/

※このメルマガは、季刊『道』(どう)編集部が発行する、
日常の活力となる「元気」をお届けするメルマガです。
週1~3回配信しています。

※本メルマガは どう出版ショッピングサイトをご利用くださった方と
ご希望いただいた方にお送りしております。

※本メルマガの配信停止、アドレス変更は
以下のページでお手続きください。

○ 登録・解除ページ
https://qyo.y-ml.com/form_if.cgi?id=dou_mm

○ アドレス変更
https://qyo.y-ml.com/form_if.cgi?id=dou_mm&modify=1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-文武に学び未来を拓く- 季刊誌 “道(どう)”
http://www.dou-shuppan.com/
===============================================
どう出版へのお問い合わせ(フォーム)
http://www.dou-shuppan.com/inquery/
—————————————
TEL 042(748)2423
FAX 042(748)2421 (24時間)
===============================================

09 6月

【どう出版 メルマガ】 今、届けたい言葉 〈廣瀬満雄 無添加パン職人〉

┌┐
└◆ どう出版メルマガ  (2021年6月9日)

『道』208号 動画
https://youtu.be/wpyB9ROFpkk

◆◇ 今、届けたい言葉 ― 最新号『道』より―
◇ 廣瀬満雄 無添加パン職人

今でこそ「無添加」ということが
さかんに言われていますが、

その「無添加ブーム」には
恐ろしいものがあるんです。

50年前に厚生省が許可した添加物は
300種類にも満たなかったのですが、
今では1700種類です。

それと巧妙に添加物を隠す。

最近では「発酵風味料」と表示されていますが、
これは乳酸菌に化学薬品を使って処理したもので、
乳酸菌とはほど遠く、ただ乳酸菌のイメージを
利用しているにすぎません。

また無添加と言っても、防腐剤が入っていない、
着色料を使っていない、というだけで
「無添加」と言ったりする。

お寿司にしたって、そもそも
防腐剤や着色料が入ってないのが
当たり前じゃないかと思うのですが。

私は自分のパンには添加物は
一切使用しません。

ここで年2回無添加パンのセミナーを
行なうのですが、まずセミナーにいらした方を
私の粉倉庫や製品の倉庫にお連れして、

「あなた方がこれはおかしいというものが
あったら教えてください」と言って
全部お見せしているのです。

それくらい私は、無添加というものに対して、
一つの規範を持ってやっております。

私は、「パンは無添加で当たり前」という
父親の教えを、そのまま踏襲してきて
結果的に良かったということなのですが、

ただ私はパンに対して
非常にまじめでいたいと思うんですね。

*  *

山梨県富士川町で「無添加ベーカリー・デッセム」を
営む廣瀬満雄さん。

「無添加パンが当たり前」という父の教えを踏襲し、
食の不正がはびこるなか、無添加、自然酵母、
国産小麦を貫いて、安心で安全なパンを作り続け、
最盛期には開いた店が7店舗となるほどの人気店となった。

2011年の東日本大震災による原発事故をきっかけに、
無添加を貫くことができないと、
育ててきた店を次々に縮小、閉店。

2017年に新天地を山梨に移し、自分の納得する
「安心安全な無添加パン」を、会員制という形で、
応援してくれる人たちに届けている。

「無添加パンが当たり前となる日がくるのが夢」
と語る廣瀬さんに、今に至る道のり、思いを聞きました。

<インタビュー>
パンは無添加が当たり前
夢に向かって貫く職人魂

季刊『道』208号
https://www.dou-shuppan.com/dou208-lp/
☆ 内容の一部をお読みいただけます。

◆◇ どう出版のイベント
◇  申込受付開始!

どう出版では、
季刊『道』に連載いただいている方々の
講演会を企画しています。

人間の可能性を引き出し、
体験させてくれる宇城憲治氏

子どもたちを守る食と愛の関わりを説く
前島由美氏と国光美佳氏

自然を捉える確かな目で
人間のあり方を問う安藤誠氏

どの方も、いつも魂のこもったご講演をしてくださいます。
感じること、知ることで
新しいひらめきを得られることでしょう。

コロナ対策を整えております。
たくさんのご参加をお待ちしております。

■ 宇城憲治『稽古照今』出版記念 気の実証・講演会
2021年7月31日(土) 13:30~16:30 (開場 13:10)
町田市文化交流センター(5Fけやき)
入場料: 4,000円

詳細・お申し込み
https://www.dou-shuppan.com/event/ushiro_20210731/

■ 宇城憲治 実践講演会
2021年8月22日(日) 12:30~16:00 (開場 12:00)
京都府立総合社会福祉会館 ハートピア京都
入場料:
大人(大学生含む)1人 4,000円
学生(高校生まで)1人 2,000円

詳細・お申し込み
https://www.dou-shuppan.com/event/kk202108/

■ 前島由美・国光美佳 講演会
「安心・安全な未来を子どもたちへ 今、大人ができること」
2021年8月9日(月祝)12:30~16:30 (開場 12:10)
町田市文化交流センター(6F ホール)
入場料:3,000円

詳細・お申し込み
https://www.dou-shuppan.com/event/20210809_mae_kuni/

■ 安藤誠 講演会
「日常の奇跡」
2021年11月3日(水祝)13:30~16:30(開場 13:10)
町田市文化交流センター(5F けやき)
入場料:3,000円

詳細・お申し込み
https://www.dou-shuppan.com/event/211103_ando/

※いずれも、「新規」に季刊『道』の
定期購読をお申し込みいただくと、
入場料の割り引きがあります。
詳しくは各詳細ページをご覧ください。

『道』最新号 紹介動画
https://youtu.be/wpyB9ROFpkk

定期購読のお申し込み
http://www.dou-shuppan.com/teiki-2/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
季刊『道』は
日本人の真の強さとその心の復活を願って発信する季刊誌です。
理屈抜きに「やってきた」方々の深みある人生や熱い思いが、
読者の皆さまの生きる原動力となることを願っています。

年4回発行
年間購読料: 5,000円(税込・送料無料)

お申込みは、お電話(042-748-2423)
またはホームページからお願いします。
http://www.dou-shop.com/hpgen/HPB/entries/8.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆ どう出版Facebookページ
http://www.facebook.com/doushuppan

※このメルマガは、季刊『道』(どう)編集部が発行する、
日常の活力となる「元気」をお届けするメルマガです。
週1~3回配信しています。

※本メルマガは どう出版ショッピングサイトをご利用くださった方と
ご希望いただいた方にお送りしております。

※本メルマガの配信停止、アドレス変更は
以下のページでお手続きください。

○ 登録・解除ページ
https://qyo.y-ml.com/form_if.cgi?id=dou_mm

○ アドレス変更
https://qyo.y-ml.com/form_if.cgi?id=dou_mm&modify=1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-文武に学び未来を拓く- 季刊誌 “道(どう)”
http://www.dou-shuppan.com/
===============================================
どう出版へのお問い合わせ(フォーム)
http://www.dou-shuppan.com/inquery/
—————————————
TEL 042(748)2423
FAX 042(748)2421 (24時間)
===============================================

07 6月

【どう出版 メルマガ】 今、届けたい言葉 〈宇城憲治語録集〈二〉 『稽古照今』〉

┌┐
└◆ どう出版メルマガ  (2021年6月7日)

◆◇ 今、届けたい言葉 ― どう出版の本より ―
◇  宇城憲治語録集〈二〉 『稽古照今』

◎ 自分の時間を生き切る

何が本質かを知らずただ努力するだけでは
利用され、騙されるだけ。

賢くならなければならない。
そのためには勉強しなければならない。

一に勉強、二に勉強、三に勉強……。

自分の命、人生、二度と通れない「時間」を
生き切るのだ。

その生き様はまた、次に引き継がれる
不滅の魂となる。

(二、時 間 より)

宇城憲治語録集〈二〉『稽古照今 ― 古を稽え、今に照らす ― 』
https://www.dou-shuppan.com/books/ando01/

★動画 宇城憲治の生き様 「44歳 居合演武」
https://youtu.be/R_On2WOAzmw

7/31 『稽古照今』出版記念 気の実証・講演会〈東京〉
https://www.dou-shuppan.com/books/keiko/

8/22 実践講演会〈京都〉
https://www.dou-shuppan.com/event/kk202108/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
季刊『道』は
日本人の真の強さとその心の復活を願って発信する季刊誌です。
理屈抜きに「やってきた」方々の深みある人生や熱い思いが、
読者の皆さまの生きる原動力となることを願っています。

年4回発行
年間購読料: 5,000円(税込・送料無料)

お申込みは、お電話(042-748-2423)
またはホームページからお願いします。
http://www.dou-shop.com/hpgen/HPB/entries/8.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆ どう出版Facebookページ
http://www.facebook.com/doushuppan

※このメルマガは、季刊『道』(どう)編集部が発行する、
日常の活力となる「元気」をお届けするメルマガです。
週1~3回配信しています。

※本メルマガは どう出版ショッピングサイトをご利用くださった方と
ご希望いただいた方にお送りしております。

※本メルマガの配信停止、アドレス変更は
以下のページでお手続きください。

○ 登録・解除ページ
https://qyo.y-ml.com/form_if.cgi?id=dou_mm

○ アドレス変更
https://qyo.y-ml.com/form_if.cgi?id=dou_mm&modify=1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-文武に学び未来を拓く- 季刊誌 “道(どう)”
http://www.dou-shuppan.com/
===============================================
どう出版へのお問い合わせ(フォーム)
http://www.dou-shuppan.com/inquery/
—————————————
TEL 042(748)2423
FAX 042(748)2421 (24時間)
===============================================

02 6月

【どう出版 メルマガ】 今、届けたい言葉 〈【対談】名嘉睦稔 版画家宇城憲治 UK実践塾代表〉

┌┐
└◆ どう出版メルマガ  (2021年6月2日)

『道』208号 動画
https://youtu.be/wpyB9ROFpkk

◆◇ 今、届けたい言葉 ― 最新号『道』より―
◇ 【対談】名嘉睦稔 版画家
◆      宇城憲治 UK実践塾代表

【名嘉】
昨今のスポーツ空手の世界大会の組手を見ていると、
顔を打ってはいけないので、みんな胴を打つ。

それは頭は危険だし、防具もつけていない
からだと思いますが、体力勝負のようになっていますね。

しかし、そこには一撃必殺などの
武術の要素などが見られなくなっているように
思うのですね。

先生が『道』でも繰り返しおっしゃっているように、
真剣であれば、ちょっと触れただけで命にかかわる。

そういう危険性をはらんだ中で、命をかけて
相手を制していく。

それが武術の肝要なところなんだと。

そのためには心が大事である、
というふうになっていくわけですよね。

【宇城】
今は武道そのものが競技武道になっていますから、
あえて私は「武術」と言っているのですが、
武術の原点はやはり江戸時代の真剣勝負の
あり方ですね。

競技空手は、「はじめ! やめ! 判定!」ですが、
刀だったら、やればどちらかが傷つき、
命に関わるわけで、できれば戦う前にけりをつけたい。

ですから勝ち方においても
「打って勝つは下の勝ちなり、
勝って打つは中の勝ちなり、
戦わずして勝つは上の勝ちなり」という
言葉が残っていますが、

この最後の「戦わずして勝つ」の術技を
可能にするのが「気」なんです。

気は細胞と会話できるので、細胞の時間、
すなわち100万分の1秒のスピードで
先を取ることができるんですね。

【名嘉】
「細胞で会話する」というのは非常に興味深いことですね。

【宇城】
それは簡単に示すことができます。

机に手を置いてください。
それを他の人が手前に引っ張ると、
簡単に手が引かれてしまいますね。

そこに気を通すと、手が机にくっつく。

【名嘉】
強くなりました。

【宇城】
これは意識してできるものではありません。
「気はどうしたら使えるようになりますか」と
よく聞かれるのですが、

自転車に乗るのに、筋トレも教科書もいりませんね。
こけることの繰り返しで身体が勝手に覚える。
それと同じです。

【名嘉】
転びながら細胞が覚えると。
つまり身体が覚えると。

*  *

沖縄の島・伊是名で生まれた名嘉睦稔さん。
その版画制作は実にダイナミック。

始まりは静かな祈り。
しかし一端制作が始まると、目にも止まらぬ速さで
一気に彫り上げる。

自分で描いている感覚はなく、
絵が独自に生まれてくるのだという。

そこに繰り広げられるのは、森、動物、風、
植物、海……限りない自然への愛と
郷土愛にあふれる睦稔さんの世界。

その睦稔さんの魂の世界を、
人間のエネルギー「気」という観点から、
広く、深く、突き詰めていく異色の対談。

<巻頭対談>
時空を超えた気と木の世界
― 無意識が生み出す人間の潜在力 ―

季刊『道』208号
https://www.dou-shuppan.com/dou208-lp/
☆ 内容の一部をお読みいただけます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
季刊『道』は
日本人の真の強さとその心の復活を願って発信する季刊誌です。
理屈抜きに「やってきた」方々の深みある人生や熱い思いが、
読者の皆さまの生きる原動力となることを願っています。

年4回発行
年間購読料: 5,000円(税込・送料無料)

お申込みは、お電話(042-748-2423)
またはホームページからお願いします。
http://www.dou-shop.com/hpgen/HPB/entries/8.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆ どう出版Facebookページ
http://www.facebook.com/doushuppan

※このメルマガは、季刊『道』(どう)編集部が発行する、
日常の活力となる「元気」をお届けするメルマガです。
週1~3回配信しています。

※本メルマガは どう出版ショッピングサイトをご利用くださった方と
ご希望いただいた方にお送りしております。

※本メルマガの配信停止、アドレス変更は
以下のページでお手続きください。

○ 登録・解除ページ
https://qyo.y-ml.com/form_if.cgi?id=dou_mm

○ アドレス変更
https://qyo.y-ml.com/form_if.cgi?id=dou_mm&modify=1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-文武に学び未来を拓く- 季刊誌 “道(どう)”
http://www.dou-shuppan.com/
===============================================
どう出版へのお問い合わせ(フォーム)
http://www.dou-shuppan.com/inquery/
—————————————
TEL 042(748)2423
FAX 042(748)2421 (24時間)
===============================================

31 5月

【どう出版 メルマガ】 今、届けたい言葉 〈安藤誠 写真家・ネイチャーガイド〉

┌┐
└◆ どう出版メルマガ  (2021年5月31日)

『道』208号 動画
https://youtu.be/wpyB9ROFpkk

◆◇ 今、届けたい言葉 ― 最新号『道』より―
◇  安藤誠 写真家・ネイチャーガイド

北海道には固有亜種である
エゾモモンガが生息している。

アイヌ語ではアツカムイ(群棲する神)
もしくはアッカムイ(子守の神、優しさを与える神)
と呼ばれている。

森のいたるところにいたり、
一つの巣穴に5匹くらい入っていることからも
「群棲する神」の意味がイメージできるし、

鳴き声が優しく、いでたちが可愛らしいことから
「優しさを与える神」と呼ばれるのも頷けるだろう。

彼らのいでたちは、まさに
殺伐とした現代を生きる我々に
必要な癒やしの姿だ・・・・

*  *

安藤さんは、
森で捉えた愛らしいモモンガの写真とともに
彼らの逞しさを伝えるだけでなく、

人間の自然に対するありようを
問いかけます。

<連載>
日常の奇跡
「エゾモモンガに癒される」

季刊『道』208号
https://www.dou-shuppan.com/dou208-lp/
☆ 内容の一部をお読みいただけます。

安藤誠著
『日常の奇跡 ― 安藤誠の世界 ― 』
https://www.dou-shuppan.com/books/ando01/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
季刊『道』は
日本人の真の強さとその心の復活を願って発信する季刊誌です。
理屈抜きに「やってきた」方々の深みある人生や熱い思いが、
読者の皆さまの生きる原動力となることを願っています。

年4回発行
年間購読料: 5,000円(税込・送料無料)

お申込みは、お電話(042-748-2423)
またはホームページからお願いします。
http://www.dou-shop.com/hpgen/HPB/entries/8.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆ どう出版Facebookページ
http://www.facebook.com/doushuppan

☆ ブログ 記事紹介
https://www.dou-shuppan.com/category/blog/

※このメルマガは、季刊『道』(どう)編集部が発行する、
日常の活力となる「元気」をお届けするメルマガです。
週1~3回配信しています。

※本メルマガは どう出版ショッピングサイトをご利用くださった方と
ご希望いただいた方にお送りしております。

※本メルマガの配信停止、アドレス変更は
以下のページでお手続きください。

○ 登録・解除ページ
https://qyo.y-ml.com/form_if.cgi?id=dou_mm

○ アドレス変更
https://qyo.y-ml.com/form_if.cgi?id=dou_mm&modify=1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-文武に学び未来を拓く- 季刊誌 “道(どう)”
http://www.dou-shuppan.com/
===============================================
どう出版へのお問い合わせ(フォーム)
http://www.dou-shuppan.com/inquery/
—————————————
TEL 042(748)2423
FAX 042(748)2421 (24時間)
===============================================

26 5月

【どう出版 メルマガ】 今、届けたい言葉 〈船橋康貴 ハニーファーム代表〉

┌┐
└◆ どう出版メルマガ  (2021年5月26日)

『道』208号 動画
https://youtu.be/wpyB9ROFpkk

◆◇ 今、届けたい言葉 ― 最新号『道』より―
◇  船橋康貴 ハニーファーム代表

前号で、これからは風の時代になって、
ものごとが軽やかに進んでいくこと、
大好きなことやワクワクすることをやって
自分の本音で生きていくことをお伝えしましたが、
まさに今それをリアルに感じています。

今年の1月からお話の会を
ZOOMで始めました。

子供の時からみんなを笑わせることが
大好きだったので、ついに
「ハニー“艇”一門」をスタートさせました。

ふつうなら「ハニー亭」ですが、
「艇」という舟の文字に、
「ここに集まる仲間は同じ舟に乗っていますよ」
という意味を込めました。

舟というのは、何人かで漕ぐ時に
一人の心が乱れただけで転覆するのだそうです。

何かをやる時に一人の心が影響するということは
森のワークでも経験していたので、

「ハニー艇」は何か気持ちが
違ってきちゃったなと感じたら、
ポンと出て行ってもいいですよ、という
ゆるいコミュニティです。

毎週日曜朝7時から扇子と手ぬぐいを用意して
オンラインでつなぎ、始めと終わりの
テーマソングを歌って、いろいろな話題を
楽しく話します。

日本全国、北海道から沖縄まで、
海外もローマ、ロンドン、ニューヨーク、
カリフォルニア、サンディエゴ、オーストラリア、
ニュージーランド、シンガポールと
世界中から参加があります。

これは素晴らしいメディアでもあって、
ヨーロッパのこともアジアのこともアメリカのことも、
そこに住んでいる人から直接聞くことができます。

「それではカリフォルニアの
“サンライズさん”今日はどうですかー?」

「ロンドンの“元気さん”……」
と呼びかけると、お天気とか街の様子とか、
何が旬で美味しいかとかを話してくれます。

「サンライズさん」「元気さん」というのは
僕が名付けた芸名です(笑)。

ハニー艇ほがらか、ハニー艇まごころ……
ハニー艇一門です。

*  *

コロナで外出自粛が求められる中での
ハニーさんの日々の過ごし方。

「好き」にワクワクすることが大事だと
教えてくれます。

<連載>
ミツバチが教えてくれること
「『好き』はかならず上手くいく」

季刊『道』208号
https://www.dou-shuppan.com/dou208-lp/
☆ 内容の一部をお読みいただけます。

ハニーさんの『自伝エッセイ』と『生き方提案』
https://www.dou-shuppan.com/books/honey/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
季刊『道』は
日本人の真の強さとその心の復活を願って発信する季刊誌です。
理屈抜きに「やってきた」方々の深みある人生や熱い思いが、
読者の皆さまの生きる原動力となることを願っています。

年4回発行
年間購読料: 5,000円(税込・送料無料)

お申込みは、お電話(042-748-2423)
またはホームページからお願いします。
http://www.dou-shop.com/hpgen/HPB/entries/8.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆ どう出版Facebookページ
http://www.facebook.com/doushuppan

☆ ブログ 記事紹介
https://www.dou-shuppan.com/category/blog/

※このメルマガは、季刊『道』(どう)編集部が発行する、
日常の活力となる「元気」をお届けするメルマガです。
週1~3回配信しています。

※本メルマガは どう出版ショッピングサイトをご利用くださった方と
ご希望いただいた方にお送りしております。

※本メルマガの配信停止、アドレス変更は
以下のページでお手続きください。

○ 登録・解除ページ
https://qyo.y-ml.com/form_if.cgi?id=dou_mm

○ アドレス変更
https://qyo.y-ml.com/form_if.cgi?id=dou_mm&modify=1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-文武に学び未来を拓く- 季刊誌 “道(どう)”

トップページ


===============================================
どう出版へのお問い合わせ(フォーム)

お問い合わせ


—————————————
TEL 042(748)2423
FAX 042(748)2421 (24時間)
===============================================

21 5月

【どう出版 メルマガ】 今、届けたい言葉 〈野村哲也 写真家〉

┌┐
└◆ どう出版メルマガ  (2021年5月21日)

『道』208号 動画
https://youtu.be/wpyB9ROFpkk

◆◇ 今、届けたい言葉 ― 最新号『道』より―
◇  野村哲也 写真家

「俺は、早稲田大学で勉強したんじゃなく、
天野大学で人生を学んだよ」

南米ペルーに住む阪根博さん(『道』175号登場)
と出会ったのは、僕が27歳のとき。
写真家として一年間南米を撮影する
旅の途上だった。

阪根さんは、南米の宝石と呼ばれる
「天野博物館」の創始者、天野芳太郎氏の
孫にあたり、 ペルー在住50年になる。

大学を卒業してからペルーへ渡り、
天野芳太郎氏と遺跡を巡る日々。

その中で、天野先生から人生のこと、
考古学について、インカ文明の
面白さを叩きこまれた。

それが前述の言葉へ繋がっていく。

世界最強の冒険家・植村直巳さん、
世界屈指の大写真家・星野道夫さん、
そしてこの世界有数の人間トリビア・阪根博さんが、
僕のメンターになるのに、時間はかからなかった。

あれから20年、阪根さんから物事の見方、
人との接し方、人生の楽しみ方を
教えてもらう日々が続いているが、

阪根さんを愛する人たちで、
この僥倖とも呼べる時間を共有できないか? と、
この10年間ずっと考えてきた。

2020年3月、突然勃発したコロナ禍により、
世界が一気にオンライン化する中、今がそのとき。

オンライン「阪根大学」を開校した。

今まで生きてきた45年間に、
格好良い大人と沢山出逢ってきた。

それぞれの分野で突出する力を発揮し、
いざ人前に立てば、カリスマ講師や講演師に。

そんな彼ら、彼女らの講演を聞くだけなら、
会場へ足を運べば良い。

けれど僕は、誰もやらない
大きな「夢の場」を創りたかった。

「阪根さんがペルーで
コロナ軟禁になって困っているなら、
手弁当で集まるよ、なんでも力になるよ!」。

そんな真心で集まった、
愛すべき講師陣たちで何かひとつ
テーマを絞って話し合えたら、

それを見られる人、質問できる視聴者がいれば、
双方向がハッピーな場となる。

講師陣も事前に用意できるものは
何も無いので、想定外の展開に
ワクワク・ドキドキするはずだ。

僕がやりたいこと。

それは自分の周りが
世界で一番幸せになること。

阪根大学が、それを
証明してくれるだろう。

*  *

思い描いた「夢の大学」。

その魅力あふれる講師陣について、
野村さんが愛情たっぷりに紹介してくれます。

<連載>
地球を歩く ~知られざる絶景を求めて~
「夢の大学開校!」

季刊『道』208号
https://www.dou-shuppan.com/dou208-lp/
☆ 内容の一部をお読みいただけます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
季刊『道』は
日本人の真の強さとその心の復活を願って発信する季刊誌です。
理屈抜きに「やってきた」方々の深みある人生や熱い思いが、
読者の皆さまの生きる原動力となることを願っています。

年4回発行
年間購読料: 5,000円(税込・送料無料)

お申込みは、お電話(042-748-2423)
またはホームページからお願いします。
http://www.dou-shop.com/hpgen/HPB/entries/8.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆ どう出版Facebookページ
http://www.facebook.com/doushuppan

☆ ブログ 記事紹介
https://www.dou-shuppan.com/category/blog/

※このメルマガは、季刊『道』(どう)編集部が発行する、
日常の活力となる「元気」をお届けするメルマガです。
週1~3回配信しています。

※本メルマガは どう出版ショッピングサイトをご利用くださった方と
ご希望いただいた方にお送りしております。

※本メルマガの配信停止、アドレス変更は
以下のページでお手続きください。

○ 登録・解除ページ
https://qyo.y-ml.com/form_if.cgi?id=dou_mm

○ アドレス変更
https://qyo.y-ml.com/form_if.cgi?id=dou_mm&modify=1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-文武に学び未来を拓く- 季刊誌 “道(どう)”
http://www.dou-shuppan.com/
===============================================
どう出版へのお問い合わせ(フォーム)
http://www.dou-shuppan.com/inquery/
—————————————
TEL 042(748)2423
FAX 042(748)2421 (24時間)
===============================================