14 5月

「宇城道塾 東京体験講習会」が開催されました

宇城憲治氏による、「宇城道塾 体験講習会〈東京〉」が5月13日(日)に開催されました。
書籍やDVDでは伝えきれない数々の実践検証を「体験」していただきました。

宇城氏のホームページで講習会の様子をレポートしています。
こちらからご覧ください。
[宇城道塾 体験講習会〈東京〉 写真・感想レポート]

 

体験講習会の大阪会場は6/9(土)開催です。
詳細・お申し込みはこちらです。
[宇城道塾 体験講習会〈大阪 6/9〉]

23 4月

季刊『道』 196号 入荷しました

季刊『道』196号

季刊『道』 196号 入荷しました

 

本号より、判型を一新しました。
これまでのA4サイズを
天地を2センチほど短くしています。

写真を大きく使う『道』ならではの迫力を損なわずに、
「鞄に入れて持ち歩きやすいサイズに」という
多く読者のリクエストに応えました。

 

テーマ「身体の声を聴く」

●宇城憲治巻頭対談

プロスキーヤー  冒険家 三浦 雄一郎
「できる、やれる!
あきらめない身体が示す人間の可能性」

●ロングインタビュー

探検家  医師 関野吉晴
「自分の足で歩き、自分の目で確かめ、自分で考える。
問われる人間の本当の自立」

ネットワーク『地球村』代表 高木善之
「非対立でめざす みんなが幸せに生きる地球
DNAに書きこまれた私たちの本当の生き方」

●連載

・ミツバチが教えてくれること
「教育のデザインを変えていく」
一般社団法人ハニーファーム代表 船橋康貴

・きょうも、いい日
「翔子の心の手紙」
書家 金澤泰子

・今日一日を生きる
「これまでと全く違う難しさ・問題に向き合う
―― ダルク女性シェルターとちぎ開設」
茨城ダルク代表 岩井喜代仁

・私たちは銀河のなかに生きている
「昇天岩 ― 命よりも大切なもの」
銀河浴写真家 佐々木隆

・ありのままの私たち
「生きる力を強く、命を太く」
作家 山元加津子

・地球を歩く ~ 知られざる絶景を求めて~
「雲南のおもてなし(中国・雲南省)」
写真家 野村哲也

・気づく、気づかせる
「身体の時間を変化させよ
― そして、人間に秘められた神秘力を引き出せ ―」
UK実践塾代表 宇城憲治

 

○196号の詳細はこちらです。>>>>[季刊『道』 196号]

○定期購読のお申し込みはこちらです。>>>>>[季刊『道』 定期購読]

06 4月

〈入荷しました〉 宇城憲治著 『気が引き出す驚きの人間力』

気が引き出す驚きの人間力

宇城憲治氏の最新刊が入荷しました。

気が引き出す驚きの人間力
― 目に見えない力があなたの人生を変える ―

A5判並製 124頁
定価 1,500円+税

[内容詳細・ご注文はこちら]

“心あり”が身体の強さをつくる!
気によって明らかにされる身体の真実は、
人間力の原動力が謙虚さにあることを教えている

身体に気が通れば、身体が変化し強くなる。
強い身体は、安定した豊かな心を創る。

人間力発揮のプロセスを科学的な視点もまじえて詳しく解説する本書は、今を変え、今よりも格段に生きるパワーをつけたい人にとり、まさに必読の書。

25 1月

季刊『道』 195号 入荷しました

『道』195号

季刊『道』 195号 入荷しました

テーマ「信じる道をゆく」

●宇城憲治巻頭対談

刀匠 松田次泰
「日本刀の美と品格  ― 鎌倉刀再現への挑戦 ―」

●ロングインタビュー

写真家 ジャーナリスト 桃井和馬
「体験こそが生き抜く力  未来をあきらめない」

小学校教師 香葉村真由美
「大好きな子どもたちの声を届けたい
先生はあなたの愛の力を伝えるよ」

●連載

・ミツバチが教えてくれること
「生き方のデザインを変えていく 『歩く』ことで見えること」
一般社団法人ハニーファーム代表 船橋康貴

・対談 何があっても大丈夫 人間の可能性を見つめて
「一人ひとりが守られ愛されている」
金澤泰子・山元加津子

・今日一日を生きる
「求めに応じてこそ、自分の成長がある ―― 鹿島ダルク開設」
茨城ダルク代表 岩井喜代仁

・私たちは銀河のなかに生きている
「森吉山の物語(秋田県)」
銀河浴写真家 佐々木隆

・ありのままの私たち
「インドで考えた“幸せとは何か”ということ」
作家 山元加津子

・地球を歩く ~ 知られざる絶景を求めて~
「ヨーロッパ探訪」
写真家 野村哲也

・気づく、気づかせる
「人間の強さ『調和力』― 『気』によって実証 ―」
UK実践塾代表 宇城憲治

○195号の詳細はこちらです。>>>>[季刊『道』 195号]

○定期購読のお申し込みはこちらです。>>>>>[季刊『道』 定期購読]

28 12月

年末年始 休業のお知らせ

ご愛顧いただいております皆様へ

2017年はたいへんお世話になりました。
スタッフ一同、心より感謝申し上げます。

2018年も、どうぞよろしくお願いいたします。
12/29(金)から1/4(木)までお休みをいただきます。

2018年は1月5日(金)から営業いたします。
「年末年始キャンペーン特典」ご希望の方、お急ぎでない方は
こちらからご注文ください。

[ 年始年始 感謝キャンペーン ]

[どう出版オンラインショップ]

28 11月

年末年始 感謝キャンペーン 2017.12.1~2018.1.22まで

『道』を、そして弊社を支えてくださる皆様に
日ごろの感謝を込めてお得なキャンペーンをご用意しました。

年末年始 感謝キャンペーン!
2017年12月1日(金)~2018年1月22日(月)まで

[キャンペーン概要はこちらです]

 

● 特別限定セットで 最大30%OFF!
特別限定 書籍・DVDセット
お好きな組み合わせセット

● 単品でも74商品が期間中 10%OFF!

● 期間中のご注文商品の送料はすべて無料!

● 期間中、新規に季刊『道』を定期にお申し込みいただいた方にもれなくプレゼント!
〈2018年宇城憲治カレンダー またはお好きな『道』バックナンバー1冊 〉

 

《キャンペーンのご注文》

○ 電話 042-748-2423
どう出版オンラインショップ 

 

たくさんのご利用をお待ちしております!

07 9月

電子書籍(Kindle版)発売 『Karate and Ki』

karate and ki

宇城憲治著『空手と気』の英語版『Karate and Ki』が電子書籍(Kindle)になりました。

[Kindle版 『Karate and Ki』]

本書は二部に分かれています。
第一部では、武術空手の究極「気」について、その根本原理が詳しく解説されています。
第二部では、武術家であり、エレクトロニクスの技術者であり、 企業のトップとして活躍してきた宇城氏の妥協のないものの見方、考え方が 一つひとつのテーマとともに語られています。
宇城氏が本書で展開する「気」は、 従来の武道界や一般に捉えられている「気」とはまったく異なります。
それは誰もがもつエネルギーであり、人間として生きる活力となるもの。
仕事や家庭、日常に生きるすべての活力源となるものです。
「エネルギーのかたまりのような本」「感動とやるぞ!という気概が生まれた」
多くの読者が一度ならず繰り返し読みかえすという本書の魅力は、 まさに読むごとに活力が得られるところにあります。

[日本語書籍『空手と気』]

24 7月

季刊『道』 193号 入荷しました

季刊『道』 193号 入荷しました

テーマ「受け入れて生き抜く」

●「宇城憲治巻頭対談」には、
本誌連載でおなじみの、薬物依存回復施設 茨城ダルク代表、
岩井喜代仁氏にご登場いただきます。

自らも当事者として、薬物依存回復をすすめ、
国の矛盾する体制と、世間の無理解、無関心など、
様々な課題に一つひとつ忍耐と情熱をもって取り組んできた岩井氏。

氏が語る薬物問題は、これまでのマスコミの報道からは
得ることのできない真実を明らかにしています。

世界は違っても、国を憂い、子供たちの未来のために
戦い行動する同志・宇城憲治氏と、人として、男として、どう生きるかを、
語り合ってただきました。

薬物依存回復施設 茨城ダルク代表   岩井喜代仁
「立ちはだかる行政と矛盾の中で取り組む人間再生 ―― 我が道を貫く」

●ロングインタビューでは、2人の方にご登場いただきます。
否応なく突きつけられた現実を前に、どのように生き抜いてきたか。
そしてそこから学んだこと、伝えたいことをお話しいただきました。

テノール歌手   新垣勉
「人生は出会いで変わる  魂を込めた歌と言葉を子供たちへ」

シベリア抑留体験者   三村節(たかし)
「絶望の中を生き抜いて ―― 未来永劫の平和を守るために ――」

<新連載>
一般社団法人ハニーファーム代表 船橋康貴
「ミツバチが教えてくれること ミツバチを要に、新しい社会デザインをつくる」

そして豊富な連載記事の数々
毎号毎号、『道』にお寄せいただく原稿や写真には、
執筆いただく方の今の活動や、今に至る思いがあふれんばかりにつまっています。

信念をもって歩む人は、どんな道であれ、自分も人をも育てていく。
このことが強烈に伝わってくる1冊です。

○193号の詳細はこちらです。>>>>[季刊『道』 193号]

○定期購読のお申し込みはこちらです。>>>>>[季刊『道』 定期購読]