18 10月

【どう出版 メルマガ】 今、届けたい言葉 〈澤田花江著 『あくなき向上心』〉

┌┐
└◆ どう出版メルマガ  (2021年10月18日)

◆◇ 今、届けたい言葉 ― どう出版の本より ―
◇  澤田花江著 『あくなき向上心』

私の後輩が自分の弟子に教えたけど、
なんぼしても飛ぼうと思う時に飛べない。

私が、ぱっとやって
「ほら、ここ飛ぶんだ!」とやったら、
その弟子が飛べた。

「あら、先生とだったら飛べるのに、なんで」
と言うから、

「そりゃあ、修練が違うのよ」と。

やっぱり相手の気合を見てやってやるから、
相手も飛べるのよね。

相手の気持ちを見て動かなかったら、
自分ひとりの気持ちで見ていたら
できないでしょう。

澤田花江著 『あくなき向上心』
https://www.dou-shuppan.com/aku/

◆◇ どう出版のイベント
◇ ネイチャーガイド・写真家 安藤誠 講演会

「安藤誠 講演会」PR動画
https://youtu.be/6mExbAOnelQ

自然からのメッセージを伝えるプロフェッショナル、
安藤誠さんの発信には、受け取る人の魂を磨くような
迫力があります。

閉塞感に満ちた空気を一掃するような
気づきと学びがあること
間違いなしです。

お誘いあわせの上、
ぜひご参加ください!

お近くの方はぜひ会場にて、
ご遠方の方はオンラインにて、
安藤さんの世界に触れてください。

■安藤誠 講演会「日常の奇跡」
2021年11月3日(水祝)13:30~16:30(開場 13:10)
町田市文化交流センター(5F けやき)
入場料:3,000円(会場参加 or オンライン参加[見逃し配信あり])

詳細・お申し込み
https://www.dou-shuppan.com/event/211103_ando/

※「新規」に季刊『道』の
定期購読をお申し込みいただくと、
入場料の割り引きがあります。
詳しくは各詳細ページをご覧ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
季刊『道』は
日本人の真の強さとその心の復活を願って発信する季刊誌です。
理屈抜きに「やってきた」方々の深みある人生や熱い思いが、
読者の皆さまの生きる原動力となることを願っています。

年4回発行
年間購読料: 5,000円(税込・送料無料)

お申込みは、お電話(042-748-2423)
またはホームページからお願いします。
http://www.dou-shop.com/hpgen/HPB/entries/8.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆ どう出版Facebookページ
http://www.facebook.com/doushuppan

☆ ブログ 記事紹介
https://www.dou-shuppan.com/category/blog/

※このメルマガは、季刊『道』(どう)編集部が発行する、
日常の活力となる「元気」をお届けするメルマガです。
週1~3回配信しています。

※本メルマガは どう出版ショッピングサイトをご利用くださった方と
ご希望いただいた方にお送りしております。

※本メルマガの配信停止、アドレス変更は
以下のページでお手続きください。

○ 登録・解除ページ
https://qyo.y-ml.com/form_if.cgi?id=dou_mm

○ アドレス変更
https://qyo.y-ml.com/form_if.cgi?id=dou_mm&modify=1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-文武に学び未来を拓く- 季刊誌 “道(どう)”
http://www.dou-shuppan.com/
===============================================
どう出版へのお問い合わせ(フォーム)
http://www.dou-shuppan.com/inquery/
—————————————
TEL 042(748)2423
FAX 042(748)2421 (24時間)
===============================================

15 10月

【どう出版 メルマガ】 今、届けたい言葉 〈安藤誠著 『日常の奇跡』〉

┌┐
└◆ どう出版メルマガ  (2021年10月15日)

「安藤誠 講演会」PR動画
https://youtu.be/6mExbAOnelQ

◆◇ 今、届けたい言葉 ― どう出版の本より ―
◇  安藤誠著 『日常の奇跡』

◎ 私がヒゲを剃らない理由

私はとにかく
生徒が喜ぶことをしたかった。

ヒゲを生やし始めたのも24歳の時でした。

たまたま連日試験対策をやっていて
無精ヒゲになってしまったことがありました。

ある女の子に
「先生、受験が終わるまで
ヒゲを剃っちゃ駄目だよ。
ヒゲを剃ったら私たち試験に滑るから」

と言われ、悲しませたくないと思って
剃らなかったのです。

ところが、ヒゲを伸ばしていると、
「あいつはヒゲを生やしているから変人だ」
と、思いがけず大人社会から
差別をされるようになりました。

それで気づいたことがあります。
「ヒゲというのは、外見で判断するような人を
自動的に遠ざける素晴らしいアイテムだ!」

以来、ヒゲを剃ったことがありません。

妻も娘も、私がヒゲを剃った顔を
知らないのです。

そうやってプロの先生として
12年くらい教壇に立ちましたが、
自然に関わることが第一に好きだったので、

休みの日には山に行ったり、
知床のボランティアガイドレンジャーの
資格を取りに行ったりしました。

平日は仕事をし、週末はガイドの
資格修得に通いながら、
ずっと自然とは関わっていました。

それは当時から私には、
「宿を開業したい」という夢があったからです。

――「第1部 ご縁を歩く」より

*  *

安藤さんのトレードマークの髭には
人気塾講師だった頃に
こんなエピソードがあったのですね。

生徒たちに慕われたのも、
生徒たちを思う気持ちが
伝わったからに他ならないでしょう。

著者・安藤誠さんの講演会を開催します。

会場参加 または オンライン参加 を
お選びいただけますので、

お近くの方はぜひ会場にて、
ご遠方の方はオンラインにて、
安藤さんの世界に触れてください。

自然からのメッセージを伝えるプロフェッショナル、
安藤さんの発信には、受け取る人の魂を磨くような
迫力があります。

閉塞感に満ちた空気を一掃するような
気づきと学びがあること
間違いなしです。

お誘いあわせの上、
ぜひご参加ください!

■安藤誠 講演会「日常の奇跡」
2021年11月3日(水祝)13:30~16:30(開場 13:10)
町田市文化交流センター(5F けやき)
入場料:3,000円(会場参加 or オンライン参加[見逃し配信あり])

詳細・お申し込み
https://www.dou-shuppan.com/event/211103_ando/

※「新規」に季刊『道』の
定期購読をお申し込みいただくと、
入場料の割り引きがあります。
詳しくは各詳細ページをご覧ください。

安藤誠著『日常の奇跡
https://www.dou-shuppan.com/books/ando01/』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
季刊『道』は
日本人の真の強さとその心の復活を願って発信する季刊誌です。
理屈抜きに「やってきた」方々の深みある人生や熱い思いが、
読者の皆さまの生きる原動力となることを願っています。

年4回発行
年間購読料: 5,000円(税込・送料無料)

お申込みは、お電話(042-748-2423)
またはホームページからお願いします。
http://www.dou-shop.com/hpgen/HPB/entries/8.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆ どう出版Facebookページ
http://www.facebook.com/doushuppan

☆ ブログ 記事紹介
https://www.dou-shuppan.com/category/blog/

※このメルマガは、季刊『道』(どう)編集部が発行する、
日常の活力となる「元気」をお届けするメルマガです。
週1~3回配信しています。

※本メルマガは どう出版ショッピングサイトをご利用くださった方と
ご希望いただいた方にお送りしております。

※本メルマガの配信停止、アドレス変更は
以下のページでお手続きください。

○ 登録・解除ページ
https://qyo.y-ml.com/form_if.cgi?id=dou_mm

○ アドレス変更
https://qyo.y-ml.com/form_if.cgi?id=dou_mm&modify=1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-文武に学び未来を拓く- 季刊誌 “道(どう)”
http://www.dou-shuppan.com/
===============================================
どう出版へのお問い合わせ(フォーム)
http://www.dou-shuppan.com/inquery/
—————————————
TEL 042(748)2423
FAX 042(748)2421 (24時間)
===============================================

13 10月

【どう出版 メルマガ】 今、届けたい言葉 〈真砂秀朗 アーティスト・ネイティブフルート奏者〉

┌┐
└◆ どう出版メルマガ  (2021年10月13日)

『道』209号 紹介動画
https://youtu.be/alCmjvyiemU

◆◇ 今、届けたい言葉 ― 季刊『道』より―
◇ 真砂秀朗 アーティスト・ネイティブフルート奏者

ネイティブフルート奏者であり、
絵と音のアーティストとして活躍する真砂秀朗さん。

神奈川県葉山で、20年にもわたり
「冬期湛水・不耕起農法」という、

冬から田に水を入れ、そのまま耕さずに
春に田植えをする農法で、夫婦が食べる
1年分の米を栽培しています。

そんな暮らしの中で真砂さんが考える
日本人とは。

「無宗教とか言っていますが、
客観的に見たら、すごい信仰的な人たちです」

*  *

そういう意識で日本の社会は
当たり前のように成り立っていて、

政治とかルールとかと言う以前に、
神様的なものが前提として入っていると思うんです。

そういうことに今興味があって、
神道とか仏教とかではなくて、
日本的な精神性がどういうふうにきたか
というテーマで本を一冊書きたいくらいなのです。

僕は3歳の時に母親に
「神様ってどこにいるの?」
と聞いた覚えがあるんです。

その時母親が即座に
「あなたの心の中にいるのよ」
と言ってくれたのです。

その時は「ああそうか」と納得したのですが、
だけど外にもいるわけだし、

日本人の神様感って、哲学的に言い表わしたら
一体どういうことなのか、突き詰めたほうが
いいんじゃないかと思っているんです。

たしかに聖書的な世界もあるけれども、
それ以前に縄文性というものがあって、
日本では世界でも稀な、恵まれたというか、

人間が敵対しなくていい自然に同化して、
自己というものを自然の外として
認識しなくていい時代が2万年くらい続いていました。

ヨーロッパの哲学は、自然と対峙しているという
目覚めから生まれていて、そこで自己を確立させて、
善なる自己を追求していく。

ところがその最初の「自己」の捉え方が
縄文的な捉え方だと、「自然の中にある自己」となる。

西洋的な自己から見ると、日本人は、
「自己がない人」「自分がない人」というふうになり、

私たち自身も「僕らって何の主張もないしな」
というところがある。

ですが、それが「自我」であって、
自我のあり方自体が、自然と一体型なわけなのです。

自然=自分。それを僕は(アートでは)
「空なる器」と設定したのです。・・・・

*  *

<ロングインタビュー>
見えないものをアートがあらわす
「縄文田んぼ」で気づく、日本人のあり方

【207】 2021冬
https://www.dou-shuppan.com/dou207-lp/

◆◇ どう出版のイベント
◇ ネイチャーガイド・写真家 安藤誠 講演会

自然からのメッセージを伝えるプロフェッショナル、
安藤誠さんの発信には、受け取る人の魂を磨くような
迫力があります。

閉塞感に満ちた空気を一掃するような
気づきと学びがあること
間違いなしです。

お誘いあわせの上、
ぜひご参加ください!

お近くの方はぜひ会場にて、
ご遠方の方はオンラインにて、
安藤さんの世界に触れてください。

オンラインは、後日配信があります。

■安藤誠 講演会「日常の奇跡」
2021年11月3日(水祝)13:30~16:30(開場 13:10)
町田市文化交流センター(5F けやき)
入場料:3,000円(会場参加 or オンライン参加)

詳細・お申し込み
https://www.dou-shuppan.com/event/211103_ando/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
季刊『道』は
日本人の真の強さとその心の復活を願って発信する季刊誌です。
理屈抜きに「やってきた」方々の深みある人生や熱い思いが、
読者の皆さまの生きる原動力となることを願っています。

年4回発行
年間購読料: 5,000円(税込・送料無料)

お申込みは、お電話(042-748-2423)
またはホームページからお願いします。
http://www.dou-shop.com/hpgen/HPB/entries/8.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆ どう出版Facebookページ
http://www.facebook.com/doushuppan

☆ ブログ 記事紹介
https://www.dou-shuppan.com/category/blog/

※このメルマガは、季刊『道』(どう)編集部が発行する、
日常の活力となる「元気」をお届けするメルマガです。
週1~3回配信しています。

※本メルマガは どう出版ショッピングサイトをご利用くださった方と
ご希望いただいた方にお送りしております。

※本メルマガの配信停止、アドレス変更は
以下のページでお手続きください。

○ 登録・解除ページ
https://qyo.y-ml.com/form_if.cgi?id=dou_mm

○ アドレス変更
https://qyo.y-ml.com/form_if.cgi?id=dou_mm&modify=1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-文武に学び未来を拓く- 季刊誌 “道(どう)”
http://www.dou-shuppan.com/
===============================================
どう出版へのお問い合わせ(フォーム)
http://www.dou-shuppan.com/inquery/
—————————————
TEL 042(748)2423
FAX 042(748)2421 (24時間)
===============================================

11 10月

【どう出版 メルマガ】 今、届けたい言葉 〈安藤誠著 『日常の奇跡』〉

┌┐
└◆ どう出版メルマガ  (2021年10月11日)

◆◇ 今、届けたい言葉 ― どう出版の本より ―
◇  安藤誠著 『日常の奇跡』

◎ 塾講師になる

私には6つ下の弟がいるのですが
当時受験生で、

通っている塾で社会の先生が
足りないという話を聞いてきました。

この弟が私のことを
「兄貴は歴史だったら社会の模擬試験で
全道上位になるくらい得意ですよ」
と言って、塾に推薦したのです。

実は私はもともと歴史が大好きで、
教科書ではあきたらず、いろいろな歴史の文献を
自分で読んで楽しんで勉強していました。

高校の時は、あまりにマニアックな
質問を授業中にするので、
授業が中断することもしばしばでした。

困りはてた歴史の先生から
「最高の単位は保障するから、
授業中に質問するのをやめてくれ」
と懇願されたほどです。

そうやって好きなことには
とことん熱中する私は、歴史に関しては
ⅠQが非常に高い連中とも渡り合えました。

歴史の専門の先生でさえ歯が立たないような
問題でも答えることができました。

それは教科書以外の幅広い知識を
持っていたからだと思います。

そんな私に「是非会ってみたい」と塾から言われ、
ネクタイすら締めたことがない私は、
就職活動ゼロで面接だけで即採用になりました。

――「第1部 ご縁を歩く」より

*  *

この後、生徒たちの信頼を得て
人気塾講師となる安藤さん。

生徒はやる気を引き出され、
みるみる成績を上げていったそうです。

北海道の原野に建つ宿のオーナーとなり、
ネイチャーガイドとして活躍する今、

安藤さんは「至誠塾」を開き、
自己成長の場を提供しています。

著者・安藤誠さんの講演会を開催します。

会場参加 または オンライン参加 を
お選びいただけますので、

お近くの方はぜひ会場にて、
ご遠方の方はオンラインにて、
安藤さんの世界に触れてください。

自然からのメッセージを伝えるプロフェッショナル、
安藤さんの発信には、受け取る人の魂を磨くような
迫力があります。

閉塞感に満ちた空気を一掃するような
気づきと学びがあること
間違いなしです。

お誘いあわせの上、
ぜひご参加ください!

■安藤誠 講演会「日常の奇跡」
2021年11月3日(水祝)13:30~16:30(開場 13:10)
町田市文化交流センター(5F けやき)
入場料:3,000円(会場参加 or オンライン参加)

詳細・お申し込み
https://www.dou-shuppan.com/event/211103_ando/

※「新規」に季刊『道』の
定期購読をお申し込みいただくと、
入場料の割り引きがあります。
詳しくは各詳細ページをご覧ください。

安藤誠著『日常の奇跡
https://www.dou-shuppan.com/books/ando01/』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
季刊『道』は
日本人の真の強さとその心の復活を願って発信する季刊誌です。
理屈抜きに「やってきた」方々の深みある人生や熱い思いが、
読者の皆さまの生きる原動力となることを願っています。

年4回発行
年間購読料: 5,000円(税込・送料無料)

お申込みは、お電話(042-748-2423)
またはホームページからお願いします。
http://www.dou-shop.com/hpgen/HPB/entries/8.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆ どう出版Facebookページ
http://www.facebook.com/doushuppan

☆ ブログ 記事紹介
https://www.dou-shuppan.com/category/blog/

※このメルマガは、季刊『道』(どう)編集部が発行する、
日常の活力となる「元気」をお届けするメルマガです。
週1~3回配信しています。

※本メルマガは どう出版ショッピングサイトをご利用くださった方と
ご希望いただいた方にお送りしております。

※本メルマガの配信停止、アドレス変更は
以下のページでお手続きください。

○ 登録・解除ページ
https://qyo.y-ml.com/form_if.cgi?id=dou_mm

○ アドレス変更
https://qyo.y-ml.com/form_if.cgi?id=dou_mm&modify=1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-文武に学び未来を拓く- 季刊誌 “道(どう)”
http://www.dou-shuppan.com/
===============================================
どう出版へのお問い合わせ(フォーム)
http://www.dou-shuppan.com/inquery/
—————————————
TEL 042(748)2423
FAX 042(748)2421 (24時間)
===============================================

08 10月

【どう出版 メルマガ】 今、届けたい言葉 〈吉田俊道 菌ちゃんふぁーむ園主〉

┌┐
└◆ どう出版メルマガ  (2021年10月8日)

『道』209号 紹介動画
https://youtu.be/alCmjvyiemU

◆◇ 今、届けたい言葉 ― 季刊『道』より―
◇ 吉田俊道 菌ちゃんふぁーむ園主

(講演活動で全国を飛び回る
吉田俊道さん)

*  *

呼ばれればどこでも行きます。

好きなことだから、
お金を払ってでもしゃべりたいのに、
ありがたいことです(笑)。

時々講演していて、
「ああ、俺、いいこと言うなあって」
と思うことがあるのですが、
講演が終わったら忘れている(笑)。

楽しく話している時は集中しているから、
上の誰かとつながって、そういう情報が
入ってくる時があるんです。

ただし僕は、瞑想とかは嫌いなんです。

瞑想すればするほど、頭の中が
がーっと動く。僕の場合は
瞑想は向いていません。

昔は私も神仏なんて信じていなかったし、
おじいちゃん、おばあちゃんたちが
毎日のようにお仏壇に向かって
何をやっているんだろうかと思っていましたが、

そういう僕が40過ぎて県職員をやめた頃から、
「誰かがいる」というのがわかってきたんです。

私の座右の銘は、
「ウルトラマンはやってくる」なんです(笑)。

ただし、初代ウルトラマンです。

最近のウルトラマンは
何か困ったことがあるとすぐに
「よし、ウルトラマンを呼ぼう」となりますが、
初代のウルトラマンの時代はそれが一切ない。

初代のウルトラマンの科学特捜隊というのは、
何かあると最後まで自分たちで頑張るんですよ。

「ウルトラマン来ないかなあ」
なんて言わない(笑)。

そしてウルトラマンは彼らが
どうしようもなくなった時に出てきて
助けてくれるんです。・・・・

*  *

<ロングインタビュー>
土づくりは人づくり
元気野菜の畑で育てよう子供の感性と未来

季刊『道』205号
https://www.dou-shuppan.com/dou205-lp/

◆◇ どう出版のイベント
◇ ネイチャーガイド・写真家 安藤誠 講演会

自然からのメッセージを伝えるプロフェッショナル、
安藤誠さんの発信には、受け取る人の魂を磨くような
迫力があります。

閉塞感に満ちた空気を一掃するような
気づきと学びがあること
間違いなしです。

お誘いあわせの上、
ぜひご参加ください!

お近くの方はぜひ会場にて、
ご遠方の方はオンラインにて、
安藤さんの世界に触れてください。

オンラインは、後日配信があります。

■安藤誠 講演会「日常の奇跡」
2021年11月3日(水祝)13:30~16:30(開場 13:10)
町田市文化交流センター(5F けやき)
入場料:3,000円(会場参加 or オンライン参加)

詳細・お申し込み
https://www.dou-shuppan.com/event/211103_ando/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
季刊『道』は
日本人の真の強さとその心の復活を願って発信する季刊誌です。
理屈抜きに「やってきた」方々の深みある人生や熱い思いが、
読者の皆さまの生きる原動力となることを願っています。

年4回発行
年間購読料: 5,000円(税込・送料無料)

お申込みは、お電話(042-748-2423)
またはホームページからお願いします。
http://www.dou-shop.com/hpgen/HPB/entries/8.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆ どう出版Facebookページ
http://www.facebook.com/doushuppan

☆ ブログ 記事紹介
https://www.dou-shuppan.com/category/blog/

※このメルマガは、季刊『道』(どう)編集部が発行する、
日常の活力となる「元気」をお届けするメルマガです。
週1~3回配信しています。

※本メルマガは どう出版ショッピングサイトをご利用くださった方と
ご希望いただいた方にお送りしております。

※本メルマガの配信停止、アドレス変更は
以下のページでお手続きください。

○ 登録・解除ページ
https://qyo.y-ml.com/form_if.cgi?id=dou_mm

○ アドレス変更
https://qyo.y-ml.com/form_if.cgi?id=dou_mm&modify=1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-文武に学び未来を拓く- 季刊誌 “道(どう)”
http://www.dou-shuppan.com/
===============================================
どう出版へのお問い合わせ(フォーム)
http://www.dou-shuppan.com/inquery/
—————————————
TEL 042(748)2423
FAX 042(748)2421 (24時間)
===============================================

06 10月

【どう出版 メルマガ】 今、届けたい言葉 〈鮎川沙代 不動産会社代表〉

┌┐
└◆ どう出版メルマガ  (2021年10月6日)

『道』209号 紹介動画
https://youtu.be/alCmjvyiemU

◆◇ 今、届けたい言葉 ― 最新号『道』より―
◇ 鮎川沙代 不動産会社代表

ご自身が部屋探しに苦労したことから、
お客様の側に立った部屋探しをした
鮎川さん。

しかし、どんなに手間暇かけても
見つけられなかったのが、
高齢者のためのお部屋でした。

*  *

・・・不動産業をやり始めてから私は初めて
部屋探しが難しい人がいることを知ったのです。

それまでシングルマザーがなぜ
部屋が探しづらいのかとか、
障害者の方の部屋探しにどういう問題が
あるかなど知りませんでした。

そういう人たちと出会うのは勉強になったし、
またそういう事情の方々は大勢いるし、
だから解決する意義がある!と思って
一生懸命そのために動く、というのが
私のパターンでした。

高齢者の問題についても同じで、
高齢者の方が部屋を探しに来られて
初めて問題を知るわけです。

ですが、今までは手間暇をかければ
見つけられたのですが、
高齢者の場合は手間暇をかけても
部屋が見つからなかった。

それは孤独死だったり、
認知症や高齢者になったことによる
身体的な衰えとか、

それに基づいて発生する
近隣への迷惑とか、そういうものを想像して
嫌がられているということが分かった。

外国籍の人を「なんかうるさそうだから嫌だ」
と言われる時は、そういう偏見のない人を
見つければいい話なのですが、

高齢者に関しては、そういう気合と根性では
無理だったので(笑)、
そういった問題を解決する「仕組み」を作れば
いいと思ったのです。

(それが多世代型高齢者住宅「ノビシロハウス」
だったわけですね。
介護業界で有名な「あおいけあ」代表の
加藤忠相さんとの出会いがあって、
この事業がスタートしたと伺いました)

はい。私が不動産をやりながら
高齢者の問題に取り組み始めたのが
5年くらい前だったのですが、

当時部屋を探しに来た高齢者の方に
部屋を見つけてあげられなくて、

それがずっと引っかかっていて、
それで解決したい問題の
最優先になったのです。・・・・

*  *

<ロングインタビュー>
絆を生む新しい不動産業に向かって
「人のために」が力になる

季刊『道』209号
https://www.dou-shuppan.com/dou209-lp/
☆ 内容の一部をお読みいただけます。

◆◇ どう出版のイベント
◇ ネイチャーガイド・写真家 安藤誠 講演会

自然からのメッセージを伝えるプロフェッショナル、
安藤誠さんの発信には、受け取る人の魂を磨くような
迫力があります。

閉塞感に満ちた空気を一掃するような
気づきと学びがあること
間違いなしです。

お誘いあわせの上、
ぜひご参加ください!

お近くの方はぜひ会場にて、
ご遠方の方はオンラインにて、
安藤さんの世界に触れてください。

■安藤誠 講演会「日常の奇跡」
2021年11月3日(水祝)13:30~16:30(開場 13:10)
町田市文化交流センター(5F けやき)
入場料:3,000円(会場参加 or オンライン参加)

詳細・お申し込み
https://www.dou-shuppan.com/event/211103_ando/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
季刊『道』は
日本人の真の強さとその心の復活を願って発信する季刊誌です。
理屈抜きに「やってきた」方々の深みある人生や熱い思いが、
読者の皆さまの生きる原動力となることを願っています。

年4回発行
年間購読料: 5,000円(税込・送料無料)

お申込みは、お電話(042-748-2423)
またはホームページからお願いします。
http://www.dou-shop.com/hpgen/HPB/entries/8.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆ どう出版Facebookページ
http://www.facebook.com/doushuppan

☆ ブログ 記事紹介
https://www.dou-shuppan.com/category/blog/

※このメルマガは、季刊『道』(どう)編集部が発行する、
日常の活力となる「元気」をお届けするメルマガです。
週1~3回配信しています。

※本メルマガは どう出版ショッピングサイトをご利用くださった方と
ご希望いただいた方にお送りしております。

※本メルマガの配信停止、アドレス変更は
以下のページでお手続きください。

○ 登録・解除ページ
https://qyo.y-ml.com/form_if.cgi?id=dou_mm

○ アドレス変更
https://qyo.y-ml.com/form_if.cgi?id=dou_mm&modify=1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-文武に学び未来を拓く- 季刊誌 “道(どう)”
http://www.dou-shuppan.com/
===============================================
どう出版へのお問い合わせ(フォーム)
http://www.dou-shuppan.com/inquery/
—————————————
TEL 042(748)2423
FAX 042(748)2421 (24時間)
===============================================

04 10月

【どう出版 メルマガ】 今、届けたい言葉 〈安藤誠著 『日常の奇跡』〉

┌┐
└◆ どう出版メルマガ  (2021年10月4日)

◆◇ 今、届けたい言葉 ― どう出版の本より ―
◇  安藤誠著 『日常の奇跡』

◎ 自然への思いは中学生になるまでに確立

私が5、6歳の頃は、
ヒグマにたいへん興味を持っていたそうです。

クマに取り憑かれているのではないか、
医者に診せなければならないのではないかと
親が思い詰めるほど熱心だったと聞いています。

小学校1年生でファーブルを制覇、
2年生くらいから、教科書に載るような
『大造じいさんとガン』『鷲の唄』『片耳の大シカ』
『月の輪グマ』といった有名な話の作者・椋鳩十の全集を
ほぼ読破しました。

一回だけでなく何回も読みました。

当然興味はシートンにもいき、
小学校5年生までにはシートンをほぼ制覇しました。

小6の卒業文集の「将来の夢」に、
友達がレーサーとか野球選手とか
サッカー選手と書くなか、

私は「森を守る森林警備隊」
と書いていました。

先生には「営林署のこと?」と聞かれたのですが、
私はその当時「営林署」が何かが分からなかったので、

「森林の警備隊になって森のクマなどの
動物を守る仕事をしたい」と書いているのです。

住みたい国はフィンランドやスウェーデンなどの
北欧と書きました。

なぜかと言うと『ニルスのふしぎな旅』なども
読んでいたからです。

ですから自然に対する強い思いは
中学生になる前にほぼ確立されていて、

それがそのまま今の私になったと言っても
いいかもしれません。

――「第1部 ご縁を歩く」より

*  *

著者・安藤誠さんの講演会を開催します。

会場参加 または オンライン参加 を
お選びいただけますので、

お近くの方はぜひ会場にて、
ご遠方の方はオンラインにて、
安藤さんの世界に触れてください。

自然からのメッセージを伝えるプロフェッショナル、
安藤さんの発信には、受け取る人の魂を磨くような
迫力があります。

閉塞感に満ちた空気を一掃するような
気づきと学びがあること
間違いなしです。

お誘いあわせの上、
ぜひご参加ください!

■安藤誠 講演会「日常の奇跡」
2021年11月3日(水祝)13:30~16:30(開場 13:10)
町田市文化交流センター(5F けやき)
入場料:3,000円(会場参加 or オンライン参加)

詳細・お申し込み
https://www.dou-shuppan.com/event/211103_ando/

※「新規」に季刊『道』の
定期購読をお申し込みいただくと、
入場料の割り引きがあります。
詳しくは各詳細ページをご覧ください。

安藤誠著『日常の奇跡
https://www.dou-shuppan.com/books/ando01/』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
季刊『道』は
日本人の真の強さとその心の復活を願って発信する季刊誌です。
理屈抜きに「やってきた」方々の深みある人生や熱い思いが、
読者の皆さまの生きる原動力となることを願っています。

年4回発行
年間購読料: 5,000円(税込・送料無料)

お申込みは、お電話(042-748-2423)
またはホームページからお願いします。
http://www.dou-shop.com/hpgen/HPB/entries/8.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆ どう出版Facebookページ
http://www.facebook.com/doushuppan

☆ ブログ 記事紹介
https://www.dou-shuppan.com/category/blog/

※このメルマガは、季刊『道』(どう)編集部が発行する、
日常の活力となる「元気」をお届けするメルマガです。
週1~3回配信しています。

※本メルマガは どう出版ショッピングサイトをご利用くださった方と
ご希望いただいた方にお送りしております。

※本メルマガの配信停止、アドレス変更は
以下のページでお手続きください。

○ 登録・解除ページ
https://qyo.y-ml.com/form_if.cgi?id=dou_mm

○ アドレス変更
https://qyo.y-ml.com/form_if.cgi?id=dou_mm&modify=1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-文武に学び未来を拓く- 季刊誌 “道(どう)”
http://www.dou-shuppan.com/
===============================================
どう出版へのお問い合わせ(フォーム)
http://www.dou-shuppan.com/inquery/
—————————————
TEL 042(748)2423
FAX 042(748)2421 (24時間)
===============================================