■ 読者の声


 

薬物依存者とその家族 回復への実践録

薬物依存者とその家族

回復への実践録

岩井喜代仁 著

[詳細・購入ページ]

自分のために自分はどう成長するか   大阪 介護福祉士 57歳 男性


『薬物依存書とその家族 回復への実践録』を読ませて頂き 、治療は一生なんだな、回復と言われていましたが、薬も、答えもない今日一日薬を使わなく過ごせたそれの積み重ね。先生は目の前にいる回復者なのだ。自分も大変だが家族も大変でも共依存にかかってしまってる。自分のために自分はどう成長するか。親は親でどう成長して行かないといけない。一人革命と同じで自分が変われば周りが変わる。
私も一人革命に頑張って行きます。有難うございました。

多くの示唆に、学びに触れることができた本   福島 地方公務員 48歳 男性


素晴らしい本でした。
文面から伝わってくるエネルギーに引き込まれるように一気に読んでしまいました。

本のテーマは薬物依存症からの回復ですが、これは現代社会に生きる我々全てに共通する問題だと感じました。

我々の心がいかに病んでいるのか。その子は家族はどうなるのか。より良い生き方をするためにはどうすれば良いのか。

多くの示唆に、学びに触れることができた本でした。

薬物依存というテーマに拘ることなく、多くの方に読んでいただきたいと思いました。