商品詳細|書籍


宇城憲治著『一人革命』

宇城憲治語録集〈一〉

一人革命 自分が変われば周りも変わる

著者   宇城憲治
定価   本体1,400円+税
ISBN   978-4-904464-63-2
判型/分  四六判上製 144頁
発売日   2015年6月9日発売
 

購入する

技術、経営、空手、居合 ――
すべてにおいて妥協なく取り組んできた
身体と魂から湧き出るメッセージ。

長年最先端のエレクトロニクス開発技術者として、さらには30代から経営にも携わり、40代では一部上場グループ企業のトップを務めるなど、ビジネス界で活躍してきたのみでなく、空手道と居合道という厳しい武道修行の道を歩んできた著者の、まさに文武両道の生き様が、生の言葉と写真とともにまとめられている。

ビジネスの実践と武道修行のなかで辿り着いた武術の究極「気」の世界を、人間の潜在能力の開発技術の次元にまで高め、世界に類のない能力開発の理論と実践を編み出した著者。

すべてはまず、自らがやってみせてこそ――。

真の教育者として、指導者として、現状に留まることなく常に進歩・成長している著者の幅広い体験からくる実践の言葉は、自己変革を目指すすべての人たちの勇気と生きる原動力となる。

著者メッセージ

「一人革命 ―― 自分が変われば周りも変わる」

何か事を成そうとする時、とくにそれが他人や組織への問題提起であるような場合、大なり小なり衝突が生じてしまう。

賛成・反対の対立も含め、衝突という構図は往々にして時間を止め、かかわるすべての人の進歩成長を止めてしまう。

だからこそ、まずは自分自身が変わるという実践が大切なのである。

ぶれない自分をつくり、自らの人間力を高め、寛容の心と愛をもって行動する。その一人革命の実践こそが、ひいては周りの絆を強め、人間力の復活への希望となる。

 

 

目 次

はじめに   (「はじめに」を読む

第一部 人間の可能性

 人間の潜在能力・気

 今を生きる

 武術の修業

 

第二部 自分が変わる

 清濁併せ呑む
 身体は知っている
 人間力を取り戻す
 幸せに向かう仕組み
 人間力の凄さを証明する「気」
 筋肉から細胞の働きへ
 進化を期待する条件とは
 生と死の究極にある「戦わずして勝つ」
 居つきからの解放
 自分の殻を捨てる
 横軸の時間から縦軸の深さへ
 文化が教えてくれていること
 「私から公」へ
 理屈と現実
 日本人のエネルギーを取り戻す
 自分で気づかない限りは、それまで
 師を100パーセント信じたから、今がある
 近くとて油断するな……
 重力が生むエネルギー
 一瞬一瞬の積み重ね
 品質とは規格でなく信用の問題
 地球の社員として
 武術の型は人間の真理を諭している

おわりに

著者プロフィール

宇城憲治

 ◎ 宇城憲治 (うしろけんじ)

創心館空手道 範士八段
全日本剣道連盟居合道 教士七段
宇城塾総本部道場 創心館館長

エレクトロニクス分野の技術者としてビデオ機器や衛星携帯電話の電源開発をはじめ、多くの技術開発で世界をリードし数々の特許も取得。また、経営者としても国内外を広く統括し、第一線で活躍。
多忙を極める職業人としての日々はまた、厳しい武道修行を重ねる毎日でもあった。 まさに現代における文武両道のその生き様は、出会う人々を 魅了してやまない。
現在はこのような妥協のない人生から生まれ出た武術の究極 「気」によって人々の潜在能力を開発する指導に専念。空手実践塾・宇城道塾・親子塾・野球塾・学校実践講演・プロ&アマスポーツ塾などで従来の「学ぶ・教える」から独自の「気づく・気づかせる」指導を展開。それはまさに “人間塾” ともいえるもので、弟子・受講生らの人生に多大な影響を与え続けている。

購入する