田原本中学校 (奈良県)

 

講習会を聞いて間違った答えを言ったり、しっかりした挨拶をしなければ力は弱くなるが、正しい答えやしっかりした挨拶をすると力は強くなることがわかりました。気合いを入れて手が「グー」だとすぐに倒れるが、手を「パー」にしたらすぐに倒れなかったのがすごいと思いました。今日の復習を家でもすると凄く変わりました。これからも教えていただいたことをしていきたいと思います。


宇城先生の講習会で体の「気」の巡りや潜在能力を引き出す方法などを教えて下さったり、これは凄いと思いました。空手の先生が野球と関係あるのか疑問に思いましたが、違うスポーツでも関係があるんだなと思いました。
 「どっちらでもいい」という言葉は、おもしろくないと宇城先生がおっしゃった時、僕も「そうだな」と思いました。
 実際に体験してみて何故この様になるのだろうか?と疑問に思いました。しかし、やればできるんだ!と思いました。潜在能力は本当にあるのだろうか?と思いましたが、あるんだと思い、凄いなと思いました。  この様な機会は、もう無いと思うので、今日学んだことを忘れないでこれからの野球に生かしたいと思いました。


宇城先生の講習会を受けさせていただくことが出来て良かったです。初めの動画で色々な技をしておられて、凄いと思いました。日本刀で切っておられたシーンは、とてもかっこ良かったです。そして、実際に色々なことを体験させていただくことが出来てとても良かったです。やはり一番すごいと思ったのは、正座をして手をまわすだけで立てるということです。また機会があれば受けさせていただきたいです。


宇城先生の話を聞いて僕はとても凄い人だなと思いました。今回の講習会では、「けじめをつける」という事が印象に残りました。「けじめ」をつけることが出来れば気合いを入れるよりも力が入ることを実感して驚きました。色々な体験をさせていただいて自分にも力があることが分かりました。今回色々な話を聞かせていただいたり、体験をさせていただくことが出来て凄く良かったです。ありがとうございました。


お話は凄く分かりやすく、実演も凄いことばかりでした。僕は、地球のエネルギーを脳に伝えて人間の元々持っている潜在能力を引き出すという考え方は、とても凄くて僕には絶対思いつかないと思いました。ビデオの中の先生はとてもかっこ良かったです。
 僕たちの野球部の監督である先生から教わったこともあって、日頃からこんなに素晴らしい考え方を教わっている僕たちは、とても幸せなんだと思いました。


挨拶などによって「気」が入るという事をよく理解することができました。今回の講習会で教えていただいた事を生かしてこれからも頑張っていきたいと思います。ありがとうございました。


今回の講習会では、宇城先生が凄いという事を改めて知りました。講習内容のほとんどは、監督と昨年、宇城先生に教えていいただいた事がほとんどでした。しかし、久しぶりにしてみるとバッターボックスに入る前の挨拶は凄く大事だと思いました。この講習会で教えていただいた事は、高校や社会に入っても続けていきたいと思いました。この講習を聞いている時に他のチームを見ていると、真剣に上手くなろうと思って聞いているチームがほとんどでした。このチームの態度を見て、僕は負けていられないなと思いました。しかし、僕らのチームはふざけている人が何人かいました。意識の差があると思いました。チーム全員が意識を高く持ち、県大会優勝を目指していかなければいけないと思いました。


僕は宇城先生のお話を聞かせていただき、人間の力は目に見えるものではなく、目に見えない心の部分が本当の力だという事が分かりました。人間の「強い」という事は、「力」が強いということではなく、「心」が強い人間が強いという事であると思いました。適当な腕立てをすることは間違った答えを答えるのと同じことだという事が実際に体験して分かりました。人を踏む時、どんな踏み方をしても痛いと思っていましたが、地球を踏む様な感覚で踏むと痛くないという事が凄いなと思いました。


今日は色々な事を教えていただき、ありがとうございました。僕は宇城先生の話を聞かせていただき、とても魅力のある話だと思いました。人間は、とても凄い力を持っているということが分かりました。人間は嘘をつくと力が減り、嘘をつかなければ力が増えるという事が、一番驚きました。気合いでは力が出せない事も分かりました。野球の試合で、チャンスの時に審判の方にきちんと挨拶をすると力が入り、もし審判の方に挨拶をしなければ、絶対に打つことが出来ないと思いました。
 今年、春の大会があります。今日、宇城先生に教えていただいた事を、春の大会で生かしたいです。
 宇城先生の話は、社会に出ても凄く生かすことが出来る事であると思いました。春の大会で、先生の話を聞かせていただいた事をすれば、絶対に優勝をする事が出来ると思います。絶対に優勝したいと思います。


僕はこの講習会で、やはり宇城先生は凄い方であると思いました。「気」の入れ方などを教えていただき、その事を体験してみると、全く違いました。また、人を好きになると得をするけれど、嫌いになると損ばかりしていたので、これからは人を好きになり、謙虚に生きていこうと思います。
 昨年も受けさせていただきましたが、今年はまた少し変わった事もさせていただいて、良い体験になりました。また良い復習をさせていただきました。 今日教えていただいた事は、これから先の人生にも生かす事が出来るので、きちんと生かしていきたいと思っています。


今日の宇城先生の講習をお聞きして、体感をして、今日の講習はみんな「気」を体感して、「気」「挨拶」の形などを見て感じて、改めて相手に入り込む「挨拶」を実感しました。
 「宇宙脳は、人間に心を与えてくれる。しかし人間には、どこを探しても心は見つからない」
「『いただきます』という言葉は、今ここにある物(動物、植物、水、空気)に感謝して『いただきます』と言う」。 「いただきます」に込められている深い意味を知りました。
「相手を包み込む」
これは相手からの信頼を得て、日頃の生活にも役に立てることができると思いました。


僕は、宇城先生の話を聞かせていただいて、凄いと思いました。宇城先生は、空手の先生であるのに、柔道や色々な競技を教える事ができるので、凄いと思いました。  普段監督の先生が、宇城先生がおっしゃった事を僕達に教えてくださっているので、凄くためになりました。僕も小学生の頃空手をしていて、宇城先生の噂をお伺いした事があり、お会いしたいと思っていました。実際お会いし、ビデオを見ていて、世界の色々な所に行かれて、世界の色々な方に色々な競技を教えておられて、凄いと思いました。
  宇城先生の話をお聞きしていて思ったのが、凄く分かりやすく、その通りだという事です。宇城先生の講演会は、話を聞かせていただくことだけではなく、実際に行動で宇城先生が教えてくださるので、たとえ話を忘れても体が覚えているので、凄いと思いました。今日は宇城先生の話を聞かせていたたき、良かったです。良い勉強になりました。教えていただいた話を忘れずに、自分の人生に生かしていきたいです。


                                                           [ページのトップへ]