株式会社どう出版は、2010年に、前身の株式会社合気ニュースから社名変更することで設立されました。

前身の株式会社合気ニュースは、初代社長のアメリカ人・スタンレー・プラニンにより1988年に日本で創設されています。その母体は、さらに14年さかのぼる1974年にアメリカで発足しています。当初合気ニュースは合気道の研究機関として、合気道開祖植芝盛平翁の生涯とその思想の研究、および翁にまつわる資料の保存を目的として活動するものでしたが、現在どう出版は、求める道を武道に限らず、広く日本の伝統やその心に求め、年4回発行する季刊誌『道(どう)』の発刊を軸として、書籍・DVDの発行、および『道』誌上で生き方哲学を発信する方々の講演会、セミナーを開催しています。

現在は、UK実践塾の宇城憲治氏が主宰する宇城道塾の運営にも事務局として携わり、東京・大阪・仙台・熊本・岡山の全国5箇所で、人間の潜在能力を気づかせるセミナーを定期開催しています。

    [どう出版の歩み]

社名 株式会社 どう出版 (旧 合気ニュース)
設立 1988年6月10日
所在地 〒252-0313 神奈川県相模原市南区松が枝町14-17-カステル相模原103
問い合わせ (販売)042-748-2423 (編集)042-748-1240
(FAX)042-748-2421
お問い合わせフォームもご利用ください。こちら
事業内容 季刊『道』、および書籍・DVDの発行、国内外でのイベントの開催
代表者 木村郁子(代表取締役社長 季刊『道』編集長)