22 1月

季刊 『道』 183号(2015冬号) 入荷しました

150122141142_01

★ 『道』最新号 ★ 1月22日入荷しました!

お待たせしました。

本日待望の季刊 『道』 №183号が入荷いたしました。

冬号の表紙は
2014年ノーベル物理学賞受賞 カリフォルニア大学教授 中村修二氏が目印です。

【183号】2015冬号季刊『道』 №183号詳細はこちら

テーマ 「まず行動、そしてやり抜く」

【巻頭対談】

ケニア・ナッツ・カンパニー創業者 佐藤芳之 VS 武道家・UK実践塾代表 宇城憲治
「アフリカに渡って50年 個が光っていれば相手を変えることができる」

【特別対談】

2014年ノーベル物理学賞受賞 カリフォルニア大学教授 中村修二 VS 武道家・UK実践塾代表 宇城憲治
「現状を直視し、世界と勝負できる日本へ 青色LEDの開発から見えてきたこと」

【ロングインタビュー】

『ローマ法王に米を食べさせた男』著者 羽咋市教育委員会 文化財室長 高野誠鮮
「『できない』とあきらめず、まず行動。そして成功するまでやり続ける!」

【被災地の今】

立ち向かえ! 絶望の先にこそ希望はある
希望の牧場 代表 吉沢正巳

【連載】

・気づく気づかせる  「目に見えないものを見える形に」 武道家・UK実践塾 宇城憲治

・ありのままの私たち 「『無脳症』のちーちゃんが教えてくれたこと」  作家 山元加津子

・私たちは銀河のなかに生きている 「長崎 マルク・マリー・ド・ロ神父」 銀河浴写真家 佐々木隆

・地球を歩く ~ 知られざる絶景を求めて~ 「野村家の親子旅」 写真家 野村哲也

・あふれる真心と愛 「翔子に満ちる無心の力」 書家 金澤泰子

・今日一日を生きる 「神に対し、もう一人の人間に対し、自分の誤りを認めた 」 茨城ダルク代表 岩井喜代仁

・うつくし、日本 「海外生活20年を通して― 国際風習の相異 ― (その2)」 伊藤忠商事理事 木暮浩明

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *

『道』は定期購読でお読みいただく季刊誌です。
定期申し込みはこちら

季刊『道』最新刊№183号はこちらから購入出来ます!

★メルマガ登録はこちらにメールアドレスを入力するだけ↓↓↓★

どう出版メルマガ登録
powered byメール配信CGI acmailer

 

21 1月

1月17日・18日 宇城憲治講習会・講演会 開催レポート

20150121

奈良・京都で開催された宇城憲治先生の講習会・講演会の開催レポート、参加学生・教員の感想文をアップいたしました。

2日間で延べ960名もの学生・教員・一般が参加。
その「気づかされる」指導は、それぞれの身体と心をおおいに揺さぶるものでした。

こちらでお読みいただけます。

[奈良・学校実践講習会 京都・親子実践講演会 開催レポート]

[学校実践講習会 参加者の感想文]

 

16 1月

1/31 映画「福島 生きものの記録1」上映&講演会

dvd-jacket01

来る2015年1月31日(土)、季刊『道』182号の巻頭対談で登場いただいた岩崎雅典監督製作の『福島 生きものの記録』上映会および岩崎監督の講演会を福島県二本松市で開催いたします。
[ 1/31 「福島 生きものの記録1」上映&講演会 詳細・お申し込み ]

岩崎監督は、『野生の王国』や『生きもの地球紀行』 『地球! 不思議大自然』など、動物の生態を克明に記録した作品を多く手がけてこられ、原発事故後は、被曝した福島の地域に残された野生動物、家畜やペットなどの生きものに焦点を当て、その変化に見る事実、真実をドキュメンタリー映画にして伝えていらっしゃいます。

放射性物質は見えないし、匂わない。

それだけに、私たちは、それがどれだけ危険であるかの実感を持ちにくいところがあります。

加えて、原発事故は、とかく、賛成、反対という人間中心のものの見方、考え方で語られがちです。それを、監督は、自然、動物という視点でとらえ、そこにある真実をたんたんと伝えてくださっています。

この上映会は、岩崎監督と対談し、またこの映画をご覧になって多くの方に映画の内容を伝えていくことの大切さを感じられたUK実践塾代表の宇城憲治先生の思いを受けて、宇城先生に学ぶ塾生有志によって開催されるものです。

「今福島で何が起こっているか、そこにある真実に目を向けること」の大切さを多くの方々に伝えたい――

当日は、岩崎監督の講演もあります。
また対談のなかでのお話にも出た、牛を殺処分させず生かし続ける選択をされた「希望の牧場 ふくしま」代表の、吉沢正巳氏も参加されるとのことです。
吉沢氏は、22日入荷の次号183号で詳しく取材させていただいていますので、こちらもぜひ合わせてお読みいただき、ご来場ください。
[『道』183号 ]

真実を知るために、福島在住の方々はもちろんのこと、全国の多くの方にお越しいただきたいと思います。

[ 1/31 「福島 生きものの記録1」上映&講演会 詳細・お申し込み ]

05 1月

1月17日・18日 宇城憲治講習会・講演会は満員となりました

明けましておめでとうございます。

本年も、季刊『道』を軸に元気をお届けできるよう
スタッフ一同頑張ってまいりますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

今月開催の、宇城憲治先生の講習会・講演会についてお知らせです。

1月17日(土) 奈良 学校実践講習会は第1部・第2部ともに満席となり、お申し込みを締め切らせていただきました。

(2015.1.13 追記)
1月18日(日) 京都講演会は満席となり、お申し込みを締め切らせていただきました。

[1月17日(土) 宇城憲治 奈良学校実践講習会 詳細]

[1月18日(日) 宇城憲治 京都講演会 詳細]